オフィスやってみよう 木村祐理のオフィシャルサイト

人間であることを手放してはいけない

2021/05/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -
人生は、いつからでも「アップデート」できる!自分のリソース(遺伝・資質・資源や経験)をまるごと力に変え、自分らしい人生@ゆるはぴ人生へのアップデートをサポートしています♪地球が、どの命も尊重しあう、みんなの場所になるように、今日もコツコツ活動中。
Pocket

 

人間の素晴らしいところの1つは、

考えることができることだと思う。

 

人間が持つことができた脳みその機能。

「大脳新皮質」という部分。

大脳新皮質は、脳の中で一番新しく、表面に近い部分にあります。

 

知性をつかさどる部分と言われ、

物事をを知覚したり、想像したり、予想したり、また運動を制御したりなど。

物事を俯瞰したり、感情と行動をわけたりするのもこの部分。

理性と関係する部分であり、「知」とつながる部分。

 

この部分の力が引き出される絶好の条件は、「制限」です。

 

制限は、アイディアが生まれる絶好の土壌なんですね。

状況を捉え、あらゆる想像力を働かせ、発想が生まれる。

これが、人が持つすばらしい力。

 

今、この力を抑制されているように感じるのは、私だけでしょうか。

 

あれダメ、これダメ。

できない、やめる。

誰かが決めたもの以外、ダメ。

 

人間が、人間であることを、その力にストップがかかる。

この流れや社会って、人の社会なのかな。

 

何を守ればいいのか、どういう状態を大切にするのか。

指針は明確に、

それが達成されるプロセスや方法に、

自由さがあれば。

いろんな人の力が、

この状況をいい方向に向かわせると思うんだけど。

 

この

・発想

・行動

・省察

の機会を奪うことは、人間を人間として存在させることから遠ざけるだけじゃないく。

 

事態を停滞させ、

人々のエネルギーを内側にため込ませてしまう。

 

怒りや不安のエネルギーとして。

エネルギーを循環させる機会がなければ、

そこら中に巻き散らかされてします。

 

そこら中で

うっぷんとしてあふれ出ていて

発散する場所や機会を無意識にもとめはじめている人々が見受けられ、

機能させなきゃいけない人や場所に流れ込み、

少しずつ、機能停止に陥っていってる。

 

少しずつすぎて、わからないくらいの流れ。

 

この空気の外側へ。

飛び出していかないと。

 

一人一人の行動は、大きな力になる。

一人一人の発想は、世界の未来に繋がる。

一人一人の省察は、世界中の財産になる。

 

この機会を、人間であることを、手放しちゃだめだ。

 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
人生は、いつからでも「アップデート」できる!自分のリソース(遺伝・資質・資源や経験)をまるごと力に変え、自分らしい人生@ゆるはぴ人生へのアップデートをサポートしています♪地球が、どの命も尊重しあう、みんなの場所になるように、今日もコツコツ活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 人生をアップデートしよう , 2021 All Rights Reserved.