オフィスやってみよう 木村祐理のオフィシャルサイト

「共感」は、いかに人の目を塞ぐのか・・・

 
この記事を書いている人 - WRITER -
人生は、いつからでも「アップデート」できる!自分のリソース(遺伝・資質・資源や経験)をまるごと力に変え、自分らしい人生@ゆるはぴ人生へのアップデートをサポートしています♪地球が、どの命も尊重しあう、みんなの場所になるように、今日もコツコツ活動中。
Pocket

「Huma kind 希望の歴史」という本、ご存じですか?

 

ちなみに表題の、

「共感」は、いかに人の目を塞ぐのか・・・は、

この本の下巻、第10章のテーマです^^

 

      

ルドガー・ブレクマンさんという、オランダ出身の歴史家でありジャーナリストが著者です。

 

人間とは・・・という問いに、長年にあらゆる分野の人たちが取り組んできています。

心理学、社会科学や社会心理学、あらゆる歴史(思想史、経済紙、人類史)・・・

 

たくさんの研究や論文、

それらを覆す1冊になっていると思います。

 

人の本質は、貢献にある。

だからこそ、善く在ろうと、行動しようとする。

と、私も思っています。

しかし、それが何かの拍子に「悪」に転じる。

 

同じ人間に、何が起きたら、悪へと。それも止められないものへとなってしまうのか。

私にとって、長年追いかけてきた問いへの、1つの視点をもらえる1冊となりました。

 

A Hopeful History・・

世界を覆う様々なバイアスから、一度離れて物を見て考える。

そんな機会になる1冊。

 

ぜひ、ご興味がある方は、試し読みどうぞ~♪

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
人生は、いつからでも「アップデート」できる!自分のリソース(遺伝・資質・資源や経験)をまるごと力に変え、自分らしい人生@ゆるはぴ人生へのアップデートをサポートしています♪地球が、どの命も尊重しあう、みんなの場所になるように、今日もコツコツ活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 人生をアップデートしよう , 2021 All Rights Reserved.