オフィスやってみよう 木村祐理のオフィシャルサイト

コーチもカウンセラーも、お願いしています^^

 
この記事を書いている人 - WRITER -
人生は、いつからでも「アップデート」できる!自分のリソース(遺伝・資質・資源や経験)をまるごと力に変え、自分らしい人生@ゆるはぴ人生へのアップデートをサポートしています♪地球が、どの命も尊重しあう、みんなの場所になるように、今日もコツコツ活動中。
Pocket

「木村さんは、コーチだけど、コーチをつけていますか?」

という質問をよく受けます。

 

答えは、「YES」です。

セルフコーチングで、ある程度のことはできます。

でも、自分のすべてを自分で見ることは絶対にできないし、

どう頑張っても、自分の物の見方はあります。

 

だから、守秘義務があって、自分のことを信頼し、

自分の味方でいてくれる存在であるコーチと定期的に会話する時間はすごく大事な時間です。

 

自分のことを自由に話すことも

話しながら気が付くことも

コーチからの質問やフィードバックで気が付くことも

たくさんあるからです。

 

自分でできることは多いかもしれませんが、

同時に、自分だけでできる限界があること、勝手に判断しないほうがいい範囲があることを知っているのが、

私の仕事のある意味での認識かもしれません。

 

カウンセラーとしてカウンセリングを行いますが、

自分の領域を超えては絶対にカウンセリングをしません。

必ず自分の扱える範囲を超える場合は、リファー先にリファーします。


人の命に係わる場合もあるから、

なんでも受けますよ!聞きますよ!とは絶対にしないです。

 

カウンセラーさんにも定期的に面談をお願いしています。

次男の学校生活や学習のサポートについて、相談しながらサポートしてもらっています。

学校の先生にも相談し、サポートしてもらっていますが、

やはりカウンセラーさんの存在は大きいなと思っています。

 

人の在り方に敏感な次男は、カウンセラーさん大好きです(笑)

素敵なカウンセラーさんにご縁いただけていて、感謝です、本当に。

 

自分の認識の確認もできますし、

いろんな立場の人に見てもらうことで、

より客観的な視点で見ていくことができています。

 

第三者の視点をもっておくこと。

大事なことだと思います。

 

いろんな意味でのセーフティーガードになると思うので、

よりコーチやカウンセラー、ソーシャルワーカー、相談員さんなど、

いろんな人に相談して、サポートしてもらえる環境が、当たり前のようになったらいいなと心から思います。

 

それが、自分や大切な人の心や体、生活を守ったりすることにもつながりますからね!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
人生は、いつからでも「アップデート」できる!自分のリソース(遺伝・資質・資源や経験)をまるごと力に変え、自分らしい人生@ゆるはぴ人生へのアップデートをサポートしています♪地球が、どの命も尊重しあう、みんなの場所になるように、今日もコツコツ活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 人生をアップデートしよう , 2021 All Rights Reserved.