オフィスやってみよう 木村祐理のオフィシャルサイト

心と体の健康を保つには(セルフチェック)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
人生は、いつからでも「アップデート」できる!自分のリソース(遺伝・資質・資源や経験)をまるごと力に変え、自分らしい人生@ゆるはぴ人生へのアップデートをサポートしています♪地球が、どの命も尊重しあう、みんなの場所になるように、今日もコツコツ活動中。
Pocket

①腹筋が筋肉痛になるくらい笑う
②運動する
③おいしく食べれる量を食べる
④ゆっくり休む(寝る)
 
この4つは
心を体が健康であることのポイントで、
セルフチェックのポイントにもなる
 
反対に、
この4つに無頓着(もしくは気が回らない)な状態が続くと、
心と体は不健康になる。
 
心と体が健康であってはじめて、
肚(魂)健康で在れる。
 
この状態で、はじめて直観が働ける。
 
もやもやして自分がわからなくなったとき、
この4つを1つずつアプローチしてみたら、
もやもやしていることが消えることが多いです。
(初期状態の場合)
 
占いやカウンセリングなどに頼る前に(頼ってもいいけど)、
案外こういうところのバランスと状態で
簡単に「もやもや・いらいら・うつうつ」状態に
突入するのが人間だったりします。
 
体の状態(あらゆる栄養不足や、ホルモン状態など)や自然のリズム(季節や天気)も関係していたりするから、
いろんな視点で自分の状態と外側の状況を客観的に照らし合わせる
アイディアやサポーターを持っておけると、
自分が勝手な思い込みの沼に陥って暴走するようなことは、
とりあえず避けれと思います^^
 
初期状態を超えてしまうと、
心身の状態が複雑に絡み合ってしまうのと、
自分の感覚に鈍感さが出てきてしまう(自分を感じにくい状態)ので、
誰かサポートしてくれる人と一緒に、
自分のペースを確認しながら、1つずつ取り組んでいくほうが安全です。
 
できれば一人だけを頼るのではなく、
いろんな分野のサポーターの人達、何人かをオススメします。
 
理由は、心と体の状態が落ちているときは、
正常な判断ができにくくなり、結果、誰かの意見に流されやすくなります。
 
1人だけの意見を参考に!という状況は、少し危うさが生まれてしまうので、
心、体、食事、などそれぞれ違う人をサポーターにおいて、
いろんな意見の中から、自分の「答え」を自分が考えられる環境を持っておくのは、
大事な視点になるかなとは思います。
 
そして、自分が自分に戻る時間は、
自分が自分の感覚がわからなくなってしまった時間と
同じような時間がかかる可能性があります。
 
もちろん、それより短い時間で戻ることもあります。
 
自分が自分を取り戻すということは、
すごくいろんな部分で繊細なプロセスを通ります。
 
必要な時間を経て、戻ってくるものです^^
 
初期状態で、リカバーできるほうが心身ともに負担は少ないよね、と個人的には思います。
 
コロナ禍において、参考になれば!
この記事を書いている人 - WRITER -
人生は、いつからでも「アップデート」できる!自分のリソース(遺伝・資質・資源や経験)をまるごと力に変え、自分らしい人生@ゆるはぴ人生へのアップデートをサポートしています♪地球が、どの命も尊重しあう、みんなの場所になるように、今日もコツコツ活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 人生をアップデートしよう , 2021 All Rights Reserved.