いつ死ぬかわからないんだから、やりたいときがやりどきなんです。

重くなる原因を解決します。

【単発オンライン】
心の詰まりがホッコリとれる個人コンサル

詳細・申込はこちら

いつか身体を脱ぐときがきます。

それが「死ぬ」ということです。

 

肉体を脱ぐ、ただそれだけなのです。

でも、そこで3次元での体験は終了します。

 

それがいつなのか、誰にもわかりません。

 

わからないのに、出し惜しみしていても仕方ありません。

かける時間も、かけるお金も。

出し惜しみして、その瞬間をあとあと後悔していても仕方ないのです。

 

 

今やりたいことをやってみてください。

楽しいことをやってみてください。

我慢しないでください。

 

自分に対して、出し惜しみをしないでみてください。

そして、アナタが1番だと思える現実を選んでみてください。

 

体験している現実がイヤだったら、やめるという意図をしっかり持ってください。

そして、自分の体験したい現実を体験してみてください。

 

 

今この瞬間は存在しています。

それをもう一度認識してみてください。

 

 

未来ではなく、今アナタはどういう状態なのか??を感じてみてください。

 

「これがやりたい!」

「こうなりたい!」

 

ではなく、そうなってください。

 

「こんな現実を見たい!」

 

そう思う現実を今すぐ体験してみてください。

もし、体験できないのであれば、それがどうやったら体験できるのか??

を考えてみてください。

そして、行動してみてください。

 

 

「体験したい!」と思ったことは、時間をかけても、お金をかけても、体験してみてください。

それが、次の現実へのサインになるかもしれません。

 

体験してみて、そのときは意味がわからなかったとしても、どこかでわかる時がきます。

だから、体験したいことをしてみてください。

(体験したときに無理に意味を見出す必要はありません)

 

 

誰の許可も、出し惜しみも必要ありません。

損することもありません。

 

 

とにかく、何かやりたくなったら、やってみてください。

本当に必要のないことなら、目の前の現実には現れません。

 

目の前に現れて、「やりたい!」と感じたことは、チャレンジしてみてください。

 

それらすべてが、必要なピースのひとつです。

 

気がつけば、アナタが見たい現実、体験したい現実を、

今この瞬間体験している状態になりますよ。

 

関連記事

「体験しに3次元にいる。」

「波動がわかれば、世界一周の旅に出なくても人生は変わるワケ。」

 

よければシェアをお願いします!