やりたいことがないって本当??

 

やりたいことは、特別なことではありません。

 

これを読んでいるアナタも、すでにたくさんのやりたいことを持っています。

 

そしてまさに、

今この記事を読んでいることもやりたいことですよね??

 

「記事を読みたいな」

「情報を知りたいな」

 

そう思ったからこの記事を読んでいるはずです。

 

それもやりたいことですよね???

 

小さいことですか??

 

やりたいことに大きいも小さいもないのです。

まして、「良い・悪い」もありません。

 

寝ることが悪いこと。

テレビゲームをすることが悪いこと。

ジャンクフードを食べることは悪いこと。

 

あげればきりがないですが、

本当に悪いことですか???

その「良い・悪い」は誰が決めたのでしょうか??

 

 

僕の場合、

寝たくなれば寝ます。

ゲームがやりたくなったらします。

食べたくなれば、ジャンクフードを食べます。

 

それを体験したいと思えば、

全力でその瞬間を楽しみます。

 

罪悪感は一切ありません。

それに、誰に対して罪悪感を持たないといけないのでしょうか??

(罪悪感が出てきたときは、チャンスです

「罪悪感を感じることでわかること。」

 

仕事になるようなやりたいことや、

稼げるようなやりたいことをやっている・・・

ということもありません。

 

 

そもそも、小さなやりたいことができない状態で、

それ以外のやりたいことは見つからないのです。

 

そして、

「仕事にしよう、稼げるものをしよう。」

と考えるから、視野が狭くなってしまうのです。

 

どんなことも仕事になります。

 

それは考え方や捉え方、アイディア次第なのです。

仕事にすると覚悟を決めれば、

道は見えてきます。

 

そのためには、

自分のやりたいことを常にやっていることが大事なのです。

 

いろんなやりたいことをしていくからこそ、

仕事になるアイディアが生まれて、

工夫が生まれて、仕事になったりするのです。

 

そして、

本当にやりたいことであれば、

工夫していく過程も楽しめるようになります。

 

過程を楽しめるようになれば、

どんなことが起こっても乗り越えていけます。

 

どうやったら乗り越えられるか考えるようになります。

 

 

だから、アナタが「今」やりたいと感じているものをやってください。

 

周りの目は関係ありません。

 

良いも悪いもないのです。

それを思い出してください。

 

どんなに小さいと思うものでもいいので、

始めてみてください。

始めなければ、何も変わりません。

 

待っていても、誰もアナタのやりたいことを持ってきてはくれません。

自分で行動を起こしてみてくださいね。

(あわせてこちらの記事も参考にしてみてくださいね

「小さな閃きを実行する。」