目標を達成するためにイメージを使う具体的な方法。

何か目標があった時は、

その目標を達成している自分の状態をイメージできるのか?

ということが大切になります。

 

もし、自分が本当に達成したいと思っていることであれば、

イメージする事を楽しむことができますし、

イメージしている時にご機嫌になれるのです。

 

ということは、

「達成したい!」と思っていることが、イメージできない、考えようと思った時だけ考えているのであれば、

それが本当に自分のやりたいことなのか?という事を、もう一度感じ直してみてください。

 

気がついたらイメージしてた!

やりたいことや、好きな事を考えている時は、

「考えよう」と思わなくても、気がついたら考えている・・・そんな状態だと思います。

 

「こうしてみて」「ああしてみて」「こうなったら面白いなあ」

そうやって、自然にアイデアややりたいことが出てくるのです。

 

だから、無理に考える必要は全くありません。

むしろ、無理に考えるから、

楽しくないですし、何も浮かんでこない状態を作り出します。

 

その状態を作ることで、休むという選択肢を選べるようになるのです。

 

休憩をするから、余裕が生まれます。

焦って何かをすることよりも、

余裕が生まれることで、今まで見えてこなかったご機嫌な絵が見えるようになっていくんです。

 

1つの視点や、1つの考え方では気がつけないところに、

自分が本当にご機嫌に生きるためのヒントがあります。

それを見つけるには、余裕が必要なのです。

 

ゴムも余裕があるから伸びます。

いっぱいいっぱいの状態で、何か新しい事をしようと思っても、しんどくなると思います。

それは、エネルギー的にも、いっぱいいっぱいだからです。

 

要は、新しい事にエネルギーを流す余裕がない事になります。

 

思考エネルギーを流した先に現実は出来上がりますが、

そのエネルギーをめいいっぱい使っている状態で、新しいところに思考エネルギーを流すことはできません。

 

だから、新しい現実をイメージしてもワクワクしてこないし、

本当にやりたいのかどうかわからないことが起こるのです。

 

「溢れ出る」というより、エネルギーを使っている状態だと、

いつまでも枯渇感を感じる事になって、「楽しい事をしているはずなのに、なんか楽しくない・・・」となってしまいます。

 

溢れ出ている状態は、「楽しい事をしている!」という事も考えていません。

今、自分の目の前のことだけに集中しているので、

終わった後に「楽しかった〜」となるだけです。

 

この違いがわかると、

自分が本当にやりたい事をイメージした時の違いを感じることができるようになります。

ありありとリアルな感じがすれば、それを「やる」と決める前に、もう行動に移している。

そんな状態になれるのです。

 

すると、いつも自分の見たい景色を大切にすることができます。

 

「こうしていくんだ!」と、大きな覚悟ではなく、

ごく自然な状態で、「これをする。」

と決めていけるようになるのです。

 

すると、無理をすることもなくなります。

自分の決めたことだということもはっきり認識できます。

 

だから、引き寄せられた時に、「引き寄せられた。」と確信できるようになるので、

他に目標ができても、同じように自分の感覚を信じることができるようになります。

 

イメージできることが、できないことはありません。

自分が心から望んだ目標や、

やりたいと思ったことは、必ず達成できるのです。

 

それが達成できないと思うということは、具体的なイメージがない事になります。

 

そして、イメージしたとしても、

そこに自分の感情が乗っていなければ、肌感覚として感じられていない事になるので、具体的にはなりません。

 

だからこそ、ふとした目標や、達成したい現実は、

感情が動くので現実化できているという事になります。

 

自分の持っている具体的なイメージの中で、自分はどんな感情を持って、どんな気分でいられるのか。

それを思いっきりイメージして遊んでみてください。

そこまでできることが、自分が「今」体験したいと思う現実です。

 

そんなイメージをする時に、マインドでは感じることができない領域が出てきます。

それが、ハートが感じられることなのです。

 

そして、そのハートで感じることこそ、

マインドの外にある情報にリンクできる瞬間だということでもあります。

 

今までやったことがないこと、

今まで見たことないこと、

今までとは違う世界、

それらは、マインドで行くことはできません。

 

でも、ハートは行く方法を知っています。

 

だから、イメージを使って、そこにいる自分の気分を使って、今遊んでみるのです。

遊んでいれば、ふとした時に「飽きてきた」と思うタイミングがきます。

 

その時が、しっかりオーダーできたタイミングだということです。

 

どんな未来を描くのか?ということは自由です。

どんな未来でも、それが自分にとってご機嫌であれば、気分が良ければ、達成することができますし、

そこに向けてのステップは自然に見えてきます。

 

ぜひ、イメージで遊んでみてくださいね。

波動マスタープログラム 福岡開催!(定員3名)

▶︎詳しくはこちら!

よければシェアをお願いします!

ABOUT US

今西 史樹
BEC株式会社 代表取締役【経歴】▶︎「人生をクリエイトする。(月4万PV)」の運営。▶︎ブログ運営4年経過▶︎波動関連のサービス運営●波動のような目に見えないものが面白くて研究してます●兵庫県出身のウォーキング/サウナ/温泉/食べること/電車好きです。