うまくいかないのが人生・・と感じたときには。

 

自分を大切にすることは、

自分自身を攻撃しないということです。

 

自分を攻撃しないというのは、

直接体を傷つけることだけではなく、

言葉で傷つけないということも当てはまります。

 

できないと感じたとき、

うまくいかないと感じたとき、

どんな言葉を自分に話していますか??

 

それを思い出してみてください。

 

そして、

その状況になったら、ふと1歩引いて感じてみると、

どんな言葉を話しているのかわかるようになります。

 

自分の中で話されている言葉は、

気持ちよく感じる言葉なのか。

緊張を感じる言葉なのか。

疲れを感じる言葉なのか。

 

それに注目していれば、

自分がその言葉をどう感じているのかがわかります。

 

その感じ方が、

次の現実に影響するのです。

 

もし、

自分の話していた言葉が、

自分にとって気持ちよく感じる言葉であれば、

ご機嫌になって、見えていく世界もご機嫌になります。

 

もし、

自分の話していた言葉が、自分にとって緊張するものであれば、

緊張して、見えていく世界も緊張を感じるものになります。

 

 

だから、

自分で自分を攻撃する必要はまったくないのです。

 

むしろ、

自分のやっていること、

自分のしたことに誇りを持ってみてください。

 

「これだけのことをしている自分はすごい」と、

自分で自分を誇ってみる。

それだけで、気持ちがフワッとなります。

 

自分のやりたいことを、

感じたことを、

やれた、できた。

そんな自分ってすごいのです。笑

 

「すごい」と、

自分の中でつぶやいていると、できていくところに目がいきます。

 

こんなことができた。

こんなこともできた。

あれもできた。

これもできた・・・

 

それらを感じていくと、

自分に自信が持てるようになっていきます。

 

頭も心も、

「できた」

という言葉で埋め尽くされていきます。

 

「できた」と思ったことは、

どんなに不可能だとマインドが騒いでも、

できるようになるのです。

 

「できた」と思うことは、

いろんな可能性を感じるきっかけになります。

 

 

うまくいっていないとき、

できないと思ったとき、

そんなときだからこそ、

自分の中でつぶやいている言葉に注目してみることが大切です。

 

その言葉の中に、

現実化を止めているきっかけになっている言葉があるかもしれませんよ。

 

関連記事

「言葉と波動のつながり。」

「小さな”できた”が現実を変えるワケ。」

「見える現実を平和にする。」

 


最高に軽く進化できるオンラインサロン

軽く楽しく生きるためのヒントが満載のオンラインサロンです。軽く楽しい人生に進化したいなら、ぜひこのオンラインサロンを活用ください。