物質次元を楽しむために、現実化のタイムラグを遅くしている理由。

物質次元に”生きるため”に生きるのではなく、

物質次元を楽しむために、

分離の世界を楽しむために、

今ここに居ます。

 

そして、

今居る、この物質次元では、

物事を作り上げていく楽しさを感じることができます。

 

つまり、

思考は現実化しますが、

そのスピードは、あえて遅くしているのです。

(本来は時間もないんです。だから、遅くするというよりも、タイミングを待っているとも考えられます。

「時間が現実を固める。」

「思考の現実化にはタイムラグがある。」

 

ゆっくり、

自分の手で、余裕を持って作り上げていくことを楽しめるからこそ、

物質次元の楽しさを体験することができます。

 

プラモデルや、

レゴブロックをイメージしてみてください。

 

 

出来上がったものをもらっても嬉しくありません。

説明書を見て作ってみたり、

説明書ナシで自分のイメージ作ったりしてみるから、

出来上がりや作り上げていくことを楽しむことができます。

 

そのときの「楽しさ」こそが、

物質次元の楽しさであり、

夢中になっている状態です。

 

 

そしてそれは、

プラモデルやレゴだけでなく、

日常生活においても、同じことが言えるのです。

 

日常生活に説明書はありません。

だからこそ、

どんな日常を作り上げても、

その体験はすべて自分がご機嫌であれば、いいということになります。

 

 

そして、

自分がご機嫌な状態で居られるということは、

とても軽い波動で、軽い思考の元、現実を作っていくことになります。

 

 

だから、

見える現実が、

体験する世界が、

軽く楽しいものになるのです。

 

 

ゆっくり積み上げていく、

変化していく生活を楽しんでみると、

自分の意図した方向性に進み始めて、

変化していくことが感じられます。

 

 

すると、

物質次元の楽しさを感じられるようになっていくのです。

 

 

刺激的な楽しさではなく、

穏やかな楽しさを感じることができます。

 

 

それが、五次元感覚であり、

軽い世界に共振するコツなのです。

 

 

すると、

これまで価値を感じていたもの、

価値観自体が変わっていきます。

 

 

それも、ご機嫌に日常を積み重ねていくことで、

気がついたら変わっていることを感じられるのです。

 

 

波動も思考も、手段です。

それらを知ることで、感覚レベルの元々持っている能力は開花していきます。

(能力についてはこちらの記事もどうぞ

「超感覚とは??」

 

でも、大切なのは、

「ご機嫌に毎日を生きている、物質次元を楽しんでいる。」

ということです。

 

 

それを忘れないでくださいね。

軽い波動を共有するぞ!プロジェクト
波動の入門ワークと軽く楽しいお話。

軽くラクに生きるために必要な「波動」という感覚を知るワークと、今まで聞いたことのないであろう「ぶっ飛びまくった楽しい」お話しするワークショプです。軽くなると決めているならお越しください。

東京・兵庫/西宮で開催。

詳しくはこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

BEC株式会社 代表取締役 波動トレーナー ブログでは、軽く生きたいと思っている方に向けて書いています。僕も過去に現実が、重くて苦しくて、どうしようもない時期がありました。そんなときに、今までとは全く別の価値観や感覚を知ることができたのです。でも知ったからといって、急激に現実が変わるわけではなく、ちょっとずつ自分の中を整理していくことで、変わってきました。今でも新しい発見や、新しい視点、価値観、感覚を知ることができていますし、それが見つかるたびに楽しくなっていくのです。だから、同じように、重くて苦しくても、波動と思考を知れば、少しずつ自分で変えていけるんだということを伝えています。