断水を引き寄せるのも思考エネルギーの結果です。

”思考が先、現実があと”

この言葉は、このブログを通じてたくさんお伝えしています。

 

たくさん伝えているということは、

それだけ大切なことなのです。

 

 

自分の今、考えている思考エネルギーが、

波動を刺激し、現実化していきます。

 

 

ということは、

毎日のように変化していく思考において、

対処・対策・計画は、

考えた瞬間から古くなっていくことになります。

 

だから、

そういったことが必要なくなるのです。

 

 

フォーカスしたところに現実ができます。

それは、自分にとって都合のいいように動くわけではありません。

 

例えば、

テレビで災害特集などの情報を見て、

災害のために水をたくさん買っておいたとします。

 

ここで、

”思考が先、現実があと”

という視点で考えてみてください。

 

水を買ったときの、自分の思考を感じてみてください。

「この水を買ったら、豊かで楽しくなる!」

という思考で行動してはいないと思います。

 

「水を買っておかないとああいうことになったら不安だし・・・買っておこう」

という思考があって、水を買うという行動になります。

 

この思考と行動が、断水という現実を引き寄せるのです。

 

そして、実際に断水があったら

「買っておいてよかった」

となるわけです。

 

 

それほど、

自分の思考エネルギーは、現実を引き寄せる力を持っていることに気がついてみてください。

 

 

備えるときの思考や、

対策を立てるときの思考、

計画を考えているときの思考を感じて、

軽く楽しい感覚になるのであれば、その現実を引き寄せることができます。

 

 

逆に重くなれば、重い現実になる。

ただそれだけなのです。

 

 

だからこそ、

軽く楽しいことに思考エネルギーを使ってみてください。

 

 

対策や備えをすることがダメなのではありません。

してもいいんです。

 

ただ、大切なのは、

それが楽しいことであれば、楽しい現実になります。

そうでなければ、そのときに感じた不安が現実になります。

 

”思考が先、現実があと”

それだけです。

 

 

今は、あの手この手で思考操作が入っています。

そういった時期だからこそ、

冷静に、自分の思考エネルギーを感じてもらえれば、

自分が楽しくない現実を見ることはありません。

 

そして、

自分以外に構う必要もないのです。

 

それぞれに、一人ひとりが自分の体験したい現実を体験しています。

そこに踏み込むのは、自由への介入になりますので、

自分以外に構うことはできません。

 

 

一人ひとりが、

それぞれに楽しくなる思考エネルギーの使い方をしていれば、

すべての人が楽しい波動に共振していることになります。

 

そのために、

まずはアナタが楽しいと感じるところに思考エネルギーを流してみてくださいね。

 

関連記事

「エネルギーは判断しないのです。」

「自分の中が不安で揺らいだ時は・・・」

 

今西のLINE公式アカウント

日常で見つかる僕の体験や発見をほぼ毎日シェアしています。

登録いただいた方に、「楽にかるい波動で生きるためのマル秘バイブルPDFファイル」をプレゼント!