思考エネルギーの流れを意識して把握することが現実化では大事です。

自分の日常の思考エネルギーを把握していくことが大事です。

ここを無意識にしているから、自分の現実が体験したくないものまで現実化することになります。

 

無意識というのは、本来ありません。

無意識は、小さな頃に無邪気な気持ちで受け入れた価値観や、覚えていないような出来事から生まれるものなので、それを思っている間は、どんなに意識をしても現実を自分の好きなようには作ることができません。

だからこそ、自分の意識の中に思考エネルギーを持ってくる必要があります。

 

何を考えているのか、どんな言葉を話しているのか、反射的に言っている言葉は何か。

それらをしっかりと分析することが大事です。

 

ここをしないから、思考エネルギーが変わらないので、現実化する現実も変わりません。

 

波動エネルギーが軽くなってくると、重い思考エネルギーに対して敏感になっていきます。

どんな言葉や考えていることが「重い現実を作っている原因なのか」が感覚的にわかるようになっていくのです。

 

「ん?」と思うような言葉や表現を感じるようになれば、それを変えることができます。

逆に、軽い波動を知らないと、「ん?」という疑問を持つこともできないので、どの思考エネルギーが重いのかを把握しきれません。

 

言葉自体が重いとはっきりわかるものもあれば、「え、それが支配なの!?」と思うよなところに重いエネルギーが隠れたりしているのです。

当たり前に言っている言葉や、重いと思っていなかった言葉にも、そのエネルギーが乗ることもあるということです。

それを見つけない限り、どんなに言葉を変えても現実が変わることはないのです。

 

思考エネルギーは波動エネルギーを動かします。

その結果現実になります。

 

波動エネルギーがそもそも重かったら、軽くはできませんし、軽い波動に共振していても、重い思考エネルギーであれば、重い現実を作ることになります。

どちらも軽くなって初めて、軽い現実を体験することになるのです。

 

その順番としてわかりやすいのが、波動を軽くして、思考を軽くする。

この順番だということです。

 

思考エネルギーが起こる原因や流れを把握するために、感覚でエネルギーの流れを掴む必要があります。

どんなエネルギーから、自分の思考エネルギーを作っているのかを体験する必要があるのです。

 

例えば、何気なく見ていた動画から、感じたエネルギーのリアクションとして、自分の思考エネルギーを作っているのであれば、その動画のエネルギーが重要になります。

ただこそれは、外からの刺激によって作られている思考エネルギーなので、自分の本音ではないかもしれません。

これは一昔前までは、テレビでした。

 

テレビで言っているから正しい。

そんな価値観があったために、テレビの情報を無邪気に信じて、それが当たり前だと思うことで、自分の現実を作るきっかけにしていたのです。

 

もちろんのことながら、テレビで軽くなる情報は流していません。

テレビから来る情報は、基本的に重くなるものばかりです。

それは、一見すると軽いような情報でも、根っこの部分は重いものになります。

 

これは、支配構造を知ればよくわかりますし、支配する上でどういうエネルギーを使えば、「重い」と認識されずに重くさせられるのかがわかるようになります。

それがわかるから、見たい情報や受け取った情報を無邪気に自分の思考エネルギーに反映させることはなくなるのです。

 

だから、自分の思考エネルギーだけで現実を作っていくことができるようになります。

自分の中から湧き出てくる「やりたい」を素直に現実へ投影することができるのです。

 

ここに、いろんな価値観や「できるはずがない」という思考エネルギーを持たされているから、それを実現することができないのです。

根本が「できるはずない」と思っているのに、頭の中でどんなに「できる」と唱えても、根本が変わらない限りはできる現実を体験しようとしません。

それはある意味、自分で自分の現実を遠ざけているとも言えるのです。

 

そうすれば、「やりたい」と「できない」の間で留まることになります。

その状態は、ものすごく重くい状態になるので、それが狙いだということです。

 

今までは、テレビという1つの情報が多くを占めていました。

だから、それに疑う必要もなかったのです。

 

みんながなんの疑いもなくそれを信じていれば、中途半端にはなりません。

だから、重いんだけど苦しいとは思わないですし、そもそも重いことに気がつくこともないんです。

 

逆に軽くなっても同じです。

軽いことが当たり前だったら、自分の波動が軽いことを確認したり、自分の思考が軽いかどうかを確認したりしません。

行き切っているからする必要がないんです。

 

思考も同じです。

軽い波動に共振して、そのエネルギーの流れから生まれる思考エネルギーは自然と軽くなっています。

自分にとって軽いと思える思考エネルギーであれば、どんな選択をするにしても、軽くなっていけるのです。

 

そこにあるのは、「価値観」の違いだけになります。

これが統一されなくなってきているから、自由な世界になったとも言えるのです。

 

自由だからこそ、自分が何を選ぶのか?

ということが大事になります。

 

選ぶというのは、普段の思考エネルギーをどういう状態にするのか?ということです。

自分の思っている思考エネルギーをコントロールできるのは自分しかいません。

軽い思考エネルギーを手に入れるには、自分で軽くするしかないんです。

 

誰かが変えてくれるわけではありませんし、誰かに変えてもらっても仕方がないんです。

満足できませんから。

 

今まで散々、支配者の都合がいい価値観を刷り込まれてきましたが、誰かに思考エネルギーを変えてもらうのって、同じことなんですよ。

それで楽しく生きれましたか?

多分違いますよね。

 

同じことをしても仕方がありません。

重い世界の延長線に軽い世界があるわけではなく、真逆の世界だということを覚えておいてください。

 

今までと同じ波動と思考を持って、軽い世界で生きていくことは無理なので、軽い世界に興味があるのであれば、軽い波動と思考を手に入れるところから初めてみてくださいね。

波動マスタープログラム 福岡開催!(定員3名)

▶︎詳しくはこちら!

よければシェアをお願いします!

ABOUT US

今西 史樹
BEC株式会社 代表取締役【経歴】▶︎「人生をクリエイトする。(月4万PV)」の運営。▶︎ブログ運営4年経過▶︎波動関連のサービス運営●波動のような目に見えないものが面白くて研究してます●兵庫県出身のウォーキング/サウナ/温泉/食べること/電車好きです。