手放す勇気って??

 

自分では勘違い??と思うことを、試してみてください。

試すから勘違いではないということがわかります。

 

感覚で生きていくと、言葉にはできないことが増えていきます。

そしてそれを無理に言葉にする必要はないのです。

 

言葉にできなければ、

言葉にせず、ただその感覚を感じてみてください。

じーっと感じていれば、どういう感情なのかがわかってきます。

 

もし、その時感じる感情が自分にとって必要ないと思うのであれば、

原因を見つけて手放せばいいだけなのです。

 

 

それも、言葉にして「向き合わないといけない!」と、

深くマインドで考えていくとドンドン出られないループに入っていってしまいます。

 

必要ない感情を手放すときは、マインドで考えないでください。

感情を感じきるような感覚で、手放してみてください。

 

それも言葉にできないときには、言葉にする必要はありません。

手放せたかどうかを確かめる必要もありません。

 

もし、必要ないと思っている感情を手放せていたら、

アナタの中に同じ感情は出てこなくなります。

特定の出来事が記憶として思い出したとしても、感情は動かなくなるのです。

それが、確かめる証拠??になるのです。

 

 

これから、どんどん言葉では表現できないことが増えていくと思います。

そして、受け取るときも

言葉以外の感覚で受け取ることが多くなってくると思います。

 

感覚で生きていれば、より一層そうなることが多いと思います。

でも、それはまったく問題ありません。

 

感覚で受け取れる情報は言葉よりも膨大にあります。

もちろん、それらすべてが正しい情報というわけではありません。

 

すべての情報に言えますが、

アナタが正しいと思えば、それが答えなのです。

だから、アナタに合う情報や感覚を感じてみてください。

 

合うか合わないかは、

その時感じる感覚でご機嫌かどうか??と自分自身に聞いてみてください。

無条件にすべてを受け入れる必要はありません。

 

必要ないと思えば、受け入れる必要はないのです。

 

 

感覚は勘違い??と思うこともあるかもしれませんが、

ぜひ自分の感覚を楽しんでみてください。

感じたことを楽しんでみてくださいね。

 

関連記事

「重い波動に引っ張られる感覚って?。」

⇒ 「感情エネルギーの変化。」