楽しく生きるために執着を手放す理由。

 

人・物・金、すべてにおいて、執着は循環を止めます。

循環を止めると、入ることも、出ることもなくなります。

 

これは、密室の部屋で1度も窓もドアも開けずに生活することと同じなのです。

 

想像しただけで、気分が悪くなると思います。

でも、執着とはこの状態だということです。

 

だから、執着を手放してみてください。

 

循環していて普通です。

川の水が流れ続けるから新鮮な水が流れるのと同じです。

 

 

循環しているからこそ、いろんなエネルギーがアナタに入ってくるのです。

 

人に執着すれば、「依存」という形になります。

依存はとても重いエネルギーです。

 

相手も自分も、そこから抜け出せなくなってきます。

すると、自分が軽くなってきているのに、相手に引っ張られて軽くなりきれないことがあるのです。

 

物に執着すれば、ゴミがたまっていきます。

ゴミがたまれば、部屋のエネルギーの循環が止まります。

 

アナタが疲れを癒すはずの部屋。でもエネルギーが止まれば、アナタ自身にもエネルギーが循環しなくなるのです。

 

それでは、家に帰っても疲れを取ることはできません。

感謝の気持ちと共に、物を捨ててみてください。

 

 

最後に、お金です。

 

お金に執着すると、ケチケチするようになります。

それは、アナタの現実化した物の価値を下げているということになります。

 

現実にあるものすべてをアナタが作っているとしたら、

お金を払わないということは、「自分の創造物は無価値です。」

と宣言していることになってしまうのです。

 

そして、お金もエネルギーですので、循環が止まれば、アナタの元に入ってくるエネルギーが止まります。

 

つまり、お金が入ってこなくなるのです。

もしくは、急な出費などで、どうしても支払わなくてはならなくなります。

 

それだったら、自分が楽しいと思える経験が出来ることに使ってはどうでしょうか???

 

 

このように、執着を持っていると、楽しい現実を作ることは出来ないのです。

執着についている感情が重いからです。

 

 

だから、執着をどんどん手放していってください。

手放していけば、アナタの現実は楽しいものになっていきます。

 

 

「循環する」

これが手放していった先にある世界です。

 

そしてそれが、この世界のスタンダードなのです。

 

 

ぜひ、かる〜い気持ちで手放していってくださいね~!

(関連記事

「執着を捨てる方法。」

 

波動体験セミナー
【 軽い波動を共有するぞプロジェクト!】
〜人間関係・健康への活用編〜

■ 東京:6月15日(土)

■ 兵庫・夙川:6月22日(土)

■ 兵庫・夙川:7月13日(土)

詳しくはこちら


軽い視点が欲しいなら
今西に相談してみる

誰にも言えないこと、周りに相談できないこと、頭の中がぐっちゃぐちゃで一人では解決できないことがあるならこちら。



ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

BEC株式会社 代表取締役 波動トレーナー ブログでは、軽く生きたいと思っている方に向けて書いています。僕も過去に現実が、重くて苦しくて、どうしようもない時期がありました。そんなときに、今までとは全く別の価値観や感覚を知ることができたのです。でも知ったからといって、急激に現実が変わるわけではなく、ちょっとずつ自分の中を整理していくことで、変わってきました。今でも新しい発見や、新しい視点、価値観、感覚を知ることができていますし、それが見つかるたびに楽しくなっていくのです。だから、同じように、重くて苦しくても、波動と思考を知れば、少しずつ自分で変えていけるんだということを伝えています。