他人の成功例をそのまま採用すると、自分の答えがわからなくなる。

誰かが決めた答えを見つけるには、その決めた誰かの答えを探す必要があります。

でも、自分で決めたものが答えであれば、確認の必要ありません。

 

これがはっきり腑に落ちると、自分の答えがわかるようになります。

自分がしてきた経験や視点から、「これでいい」とはっきりわかるようになっていきます。

 

そのためには、自分以外の周りに目を向けないことが大事だと思います。

周りに目を向ければ、そりゃ、誰かが勝手に決めた正解(常識)をそれが正解だと思い込んでいることに合わせようとします。

 

思考が先なので、「合わせる」という思考をしながらも、「自分はこうじゃない」と思っていても、止められる現実を体験することは火を見るよりも明らか。

自分という1人しかいない中で、どんな思考エネルギーを持っていたとしても、そのエネルギーは自分の全てに影響していくことになるので、「合わせる」と思いながら、「自分は別」ということは無理なのです。

 

これは、「成功」ということにも当てはまります。

 

よく、「アナタにとっての成功は何ですか?」という、ちょっと踏み込んだ自己啓発やスピを学んでいると出てくる質問があります。

その質問を受けると決まって、「こういうものが成功です」と答えるようになっていくでしょう。

それ自体、自分で考えているように見えて、そうじゃないことに気が付いていない。

だから、いつまでも成功することはないのです。

 

そもそも、自分の成功を具体的にすることはできません。

だって、もうすでに生きるということを成功しているからです。

 

極端な話をすれば、生きることがこの物質次元を楽しむことの1つであるなら、なぜそれ以上を求めるようになっているのか?ということになります。

生きているということを選択している時点で、それは1つの成功体験です。

それを成功だと感じることがないのであれば、もうその時点で「自分は成功していません」という思考エネルギーを出すことになります。

 

ここでも、「思考が先、現実があと」

成功していませんという思考エネルギーは、そのエネルギーを自分に関係するすべての現実に採用することになるので、いつまでも自分の思い描く成功を体験することはできません。

 

では、生きることを成功していると体験できればどんな現実になるのか。

今この瞬間を意識していなくても、この瞬間を意識していることが普通になります。

そして、「死ぬ」ということを感じるようになるのです。

 

「死ぬ」ということを感じるから、この瞬間が自然と美しく感じます。

その時にしか感じられないことを感じられるからです。

 

その感覚を感じるからこそ、今の自分はすべてに満たされていることがわかります。

これは、どんなに言葉で理解したとしても、感じられないと意味がありません。

 

「満たされる」というのは、理解するのではなく感じるものだからです。

 

すると、自分の中にあるふとした「こうしたい」という意識が芽生えてきます。

それを体験できた時に、「成功」を感じることができるのです。

 

自分の外にある情報、成功体験などを参考に、自分の体験したいことを探している間は、いつまでも現実化することはありません。

だって、成功という答えを導き出すために必要な情報は、自分の中にあるからなのです。

 

だから、周りを参考にすればするほど、自分はわからなくなります。

周りの成功例ばかりに目が行くと、自分はわからなくなります。

方向性が決まっていないのに、誰かに相談しても、何も解決することはないのです。

誰かと一緒に、アナタのことを向き合って、その人が答えをくれたとしても、それはアナタの答えではないのです。

 

そこに、お金や時間を使っても、「成功」することはないでしょう。

 

自分の成功が何か。

それを自分の中からはっきりと自分で導き出さない限り、満足できる成功を感じられないからです。

 

自分の中にある本音、本心。

それがどんなに周りに言えないことであったとしても、常識を逸脱していたとしても、汚いと思われるようなことであったとしても、それが本音なのであれば、それが自分にとっての答えであり、成功なのです。

 

そこに蓋をして、必死に隠そうとしても、

周りはわからないかもしれませんが、自分はよくわかっているのです。

 

「思考が先、現実があと。」

 

自分が隠せば、周りも隠します。

自分が我慢すれば、周りも我慢します。

 

逆に、自分がさらけ出していれば、周りの本音もわかります。

我慢しなかったら、我慢することもしません。

だから、気持ちのいい関係を自然に持つことができるだけなのです。

 

自分の答えは、自分で決める。

自分の夢は、自分で叶える。

それが、本来普通にできるのです。

 

「頭ではわかっているけど、難しい」というのは、わかっていません。

それは、体験していないからです。

 

でも、それだけです。

だったら体験すればいい。

それだけですよ。

 

関連記事

「本音はエネルギーでばれるから隠しても仕方がありません。」

「自分のことだけを考えていればいい理由。」

「ぼーっとすることはダメなことではなく、情報を受け取っている時間。」

「意識して方向性を決めるコツ。」

「本当に自分がやりたいと思っているのかがわかる、たった一つの問い。」

 

開催情報in東京

7月20日(土)

軽い波動の体験交流会
13:30〜15:30
参加費:3,240円
JR東京駅周辺にて

詳しくはこちら

 

波動エネルギーの感覚レクチャー会
(1)17:00〜18:00
(2)19:00〜20:00
各回2名さまずつ
参加費:10,000円
地下鉄 東銀座駅周辺にて

詳しくはこちら




【無料】99%の人が知らない
「この世界の真実」を伝えていく音声講座

”軽く生きたい”と思っている方は、ぜひ聴いてみてください。
僕が思っている真実を、オフレコなしで話しました。
とてもリアルなお話ですよ〜!








週末配信
僕が見つけた”軽くなる発見”をお伝えする無料メルマガ

この一週間で感じたこと、わかったこと、気がついたこと。
それらを「ここだけの話」としてお伝えしていくのが、このメルマガです。




ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

BEC株式会社 代表取締役 波動トレーナー ブログでは、軽く生きたいと思っている方に向けて書いています。僕も過去に現実が、重くて苦しくて、どうしようもない時期がありました。そんなときに、今までとは全く別の価値観や感覚を知ることができたのです。でも知ったからといって、急激に現実が変わるわけではなく、ちょっとずつ自分の中を整理していくことで、変わってきました。今でも新しい発見や、新しい視点、価値観、感覚を知ることができていますし、それが見つかるたびに楽しくなっていくのです。だから、同じように、重くて苦しくても、波動と思考を知れば、少しずつ自分で変えていけるんだということを伝えています。