すべての個性に尊重・感謝の気持ちを持っている世界が軽い世界です。

重くなる原因を解決します。

【単発オンライン】
心の詰まりがホッコリとれる個人コンサル

詳細・申込はこちら

 

すべての存在が持っている個性は、唯一無二です。

だから、

その個性に対して、尊重や感謝の気持ちを持つ

というのは自然なことです。

 

そして、その気持ちが持てる、持てているということは、

自分の個性に対しても、尊重や感謝の気持ちを持てている

ということになります。

 

自分の個性を尊重していれば、誰か自分以外の人がうらやましく思えることはありません。

自分の個性に感謝していれば、相手の個性にも感謝できます。

 

自分の感じたことを尊重していれば、相手が感じたことも尊重できます。

自分の意見を尊重していれば、相手の意見も尊重できます。

自分の行動を尊重していれば、相手の行動も尊重できるのです。

(コミュニケーションもとれるようになります

「コミュニケーションが苦手なら・・・。」

 

 

相手にフォーカスしないでください。

自分の中にフォーカスしてください。

 

 

まずは自分です。

自分を尊重してみてください。

 

自己否定や劣等感を感じる前に、自分をほめてみてください。

小さなこと、アナタが当たり前にできると思っていることが出来たなら、

それをほめてみてください。

 

そして、

人と比べてできる、できないの判断をしないでください。

 

上には上がいる??

だからどうしたというのですか??

 

アナタの個性は唯一無二。

アナタより上だと感じた人は、何が上なのですか??

 

個性に優劣はありません。

優劣を決めているのはアナタ自身です。

 

フラットに感じてみてください。

いろんな個性があるから成り立つのです。

 

優劣はあくまで3次元の優劣です。

マインドが考えているものです。

 

マインドで考えていることで、セルフイメージを落とさないでください。

 

そのために、

アナタの存在は唯一無二だということを、思い出してください。

それをはっきりアナタの中に腑に落とすことが出来れば、自信をなくすこともありません。

そして、自分の感覚を思い出せば、他人と比べることもありません。

 

 

まずは、自分の個性を尊重してみてください。

自分の個性に感謝してみてください。

 

こんな体験が出来る自分の個性に、感謝してみてください。

 

 

そうすれば、アナタの個性はどんどん輝いていきます。

自信を持って進めるようになります。

 

まずは、自分から認めてみてくださいね。

(こちらの記事もぜひ読んでみてくださいね

「自信を持つことを決めることのも自分自身。」

 

よければシェアをお願いします!