”すべて自分”だから、今の現実も変えていける理由。

 

どんな出来事も、自分で作っています。

それは、

「いいこと」に感じるかもしれませんし、

「嫌なこと」に感じるかもしれません。

 

どちらであったとしても、自分が作っているのです。

それ以上でも以下でもない。

 

ましてや、

他人にベクトルが向くなんてことは、ナンセンスです。

 

 

「相手が悪い。」

「相手が〜してくれなかった。」

「相手の言葉に傷ついた。」

「相手の行動にムカッと来た。」

「相手の行動が理解できない。」

 

そう感じたとしても、原因は”自分”にあるのです。

 

 

そして、

どれだけ相手に求めたとしても、

相手の現実を変えることはできません。

 

さまざまな常識・価値観があります。

土地が違えばその常識・価値観も変化します。

 

それを相手に押し付けることもできないということです。

 

 

相手に何もできない。

 

 

そんなところに自分の感情を動かしても、仕方がないと思います。

 

だって、

どうしたって、どうにもならないから。

 

 

じゃあ、

「自分を変えればいいじゃないか」って思うのです。

 

それは、我慢しろって言ってるわけではありません。

 

嫌なものは「嫌。」とはっきり言うことも大事ですが、

その嫌だと感じることは、”自分の心からの声”かどうかを考えてみてください。

 

 

どうして、その出来事が嫌なのか。

それを考えてみてください。

 

いろんな角度から考えてみてください。

 

 

そうすれば、いろんな考えが見えてきます。

自分がなぜ、そこ「ひっかかっている」のかが見えてきます。

 

 

それがわかれば、

自分の思考を変えることができるようになるのです。

 

 

思考が変われば、

起こった出来事の捉え方が変わります。

 

 

今までは、反射的に受け入れられないと思っていたことが、

「そうでもないかも?」って思えるようになります。

 

気にならなくなっていくので、

自分の気に入らない現実は、現れなくなるのです。

 

 

今、現実に現れていることは、アナタの思考の結果です。

「嫌だな」と思ったことは、アナタが考えるポイントなのかもしれません。

(嫌なことに向き合う方法はこちらを参考にしてみてください

「ネガティブな感情を対処する方法。」

 

 

相手に求めないでください。

自分を感じてみてください。

 

 

すべては、自分から始まっています。

 

 

嫌な出来事があれば、なぜ自分はこれを創ったのか、聞いてみてください。

きっと何か原因がありますよ。

 

(思考や視点を変える方法については、こちらの記事もどうぞ!

「思考の癖を変えるには?」

「原因が見つかると現実が変わる。」

 


最高に軽く進化できるオンラインサロン

軽く楽しく生きるためのヒントが満載のオンラインサロンです。軽く楽しい人生に進化したいなら、ぜひこのオンラインサロンを活用ください。