ありもしない心配事を考えた時の思考が切り替えられる対処法。

 

どこに目を向けているのか??を意図してください。

意識してみてください。

 

どこに目を向けているのか??で、

何が見えるか、何が起こるかが変わります。

 

 

心配事に目を向けると、心配事ばかりが気になる現実になりますし、

楽しいことに目を向けると、楽しいことばかりが気になる現実になるのです。

 

 

そして、それらがどちらがいい・悪いではなく、

どちらを体験したいのか??が重要なのです。

 

 

アナタが体験したいと感じるほうを選んでみてください。

 

選んだら、思う存分起こる現実を楽しんでください。

 

起こる現実を思う存分楽しむことができれば、心配事を選んでも、楽しむことができます。

「あ、また心配事しちゃってる・・・そんなに心配したいのね♪笑」

と、心配事すらお茶目に感じるようになるのです。

 

 

「心配事している・・・ああ、どうしよう・・・心配事してたら重くなるし、その現実を体験しちゃう・・・」

と、重く考えなくていいのです。

ましてや、心配事に対して向き合い続ける必要もありません。

 

向き合い続けるということは、その現実を強固なものにしていくだけなのです。

 

強固なものにするということは、

その心配事の現実をなんとしても体験したい!という宣言になるので、心配事を体験します。

 

体験したくないのであれば、

「体験したくない!」と宣言してきれいさっぱり考えなくなるか、

宣言するのではなく、別の体験したいことを考えてください。

 

 

ふと出てくる心配事を考えても、

考えていることに気がついたら、

「また、お茶目に考えてた~♪」

と、考えていることに気がついてください。

 

考えていることに気がつければ、

飲まれるのことも、ドツボにはまることもありません。

 

 

そうすれば、自分の現実に心配事は起きないのです。

 

 

心配事に使っている時間を、楽しいことを考える時間に変えてみてください。

 

 

最初は、心配事のほうが大きく感じるかもしれません。

 

でも、慣れれば、どんどん楽しいことを考える時間が増えていきます。

楽しいことを考えて楽しい波動が伝染していけば、見える世界は楽しくなっていきます。

 

 

誰に遠慮することなく、

自由に制限なく、楽しいことを考えてみてくださいね。

 

関連記事

「体験しに3次元にいる。」

「自分と向き合う時間の使い方。」

 

今西のLINE公式アカウント

日常で見つかる僕の体験や発見をほぼ毎日シェアしています。

登録いただいた方に、「楽にかるい波動で生きるためのマル秘バイブルPDFファイル」をプレゼント!