信じたことが真実なら、信じることを自分で選べばいい。

 

どんな価値観を信じても、

どんな世界を描いても、

自分の信じていることが真実です。

 

だとしたら、

自分の生きたい道に進むことを選べるということです。

 

それを自分以外の誰かに渡さないでください。

 

自分がどうしたいのか。

自分はどう生きたいのか。

 

それを決めるのは自分自身であり、

他の誰でもないのです。

 

どんな選択も、

自分で決めるということに慣れていけば、

自分で決めることはそんなに難しいことではない

ということに気がつけます。

 

周りの目や、

周りの意見に振り回されることなく、

自分の生きたい道に進むことができます。

 

もし、

それができないと感じているなら、

なぜできないのか??

なぜ、できないと思っているのか??

原因はどこにあるのか??

 

それらを考えてみてください。

 

 

「自分の信じた道に本気で進む」と決めれば、

止められることはありません。

 

そして、

ちょっと止められたとしても、

進む力があります。

やってみようとする力があります。

 

そのエネルギーは、

自分で決めたからこそ出てくるエネルギーなのです。

 

例えば、

ずっと行きたかった旅館に行くときに、

ちょっと渋滞していた。

ちょっと時間がかかっても、

「行きたい!」

があるから、行くことはあきらめませんよね??

 

それと同じです。

 

自分の中から、

「心から行きたい!」と感じているところへは行けるのです。

 

それは、旅館に行くことと同じような感覚で行くことができます。

 

 

「こんな生活をしたい!」と思うことと、

「こんな旅館に行きたい!」と思うことは、同じなのです。

 

好きな旅館(場所でもいいです)へ行くために何を考えますか??

それと同じように、

体験したい世界へ行く行き方もわかるようになります。

 

いろんな行き方があるように、

生きる世界の真実もたくさんあります。

 

行き方に正解がないように、

真実にも正解はありません。

 

だから、

「自分がどれを信じるか。」

ということが、真実としての残るのです。

 

 

そして、何にしても

自分の信じたものが残るのであれば、

楽しいと感じること、

ご機嫌と感じることを、

やってみたり、考えてみてはどうですか??

 

自分の「楽しい」や、ご機嫌な波動が残っていけば、

自然に楽しい世界を体験していけることになりますよ。

 

関連記事

「答えは求めるものではない。」

「自分のご機嫌はどれ?」

「好きなことという波動エネルギーの効果。」

 

今西のLINE公式アカウント

日常で見つかる僕の体験や発見をほぼ毎日シェアしています。

登録いただいた方に、「楽にかるい波動で生きるためのマル秘バイブルPDFファイル」をプレゼント!