思考を変えるから行動が変わる。

 

思考エネルギーが変われば、

自分の取る行動が変わります。

 

それは、

思考エネルギーの使い方が、変わるからです。

 

 

そして、

思考エネルギーを使うというのは、

今までみたいに、計画を立てるということではありません。

 

 

波動が軽い状態で保ってボーっとしていると、

フワッとアイディアや閃きが出てきます。

 

 

それを実行するときに思考エネルギーを使うのです。

どうすればできるのか、イメージを使って楽しみます。

 

そして、実際に身体を使って実行してみる。

それが思考の現実化です。

 

 

ただただ頭で考えていることが現実化するわけではありません。

マインドで計画したものを現実化することが、

思考の現実化ではありません。

 

思考しているだけで、何もしないで現実化できるのは、

もう少し軽い世界になります。

 

 

現実化に時間がかかる物質次元を楽しむために

今この世界にいます。

 

実現化することを楽しみ、

その過程を作り上げていくことが出来るのは、

むしろ、物質次元特有なのです。

(関連記事です

「引き寄せのタイムラグ。」

「体験しに3次元にいる。」 )

 

 

 

自分の波動の状態を知らないで、

いくら思考エネルギーを使っても、

今まで重いエネルギーの使い方ばかり教わってきているので、

重い現実を引き寄せてしまいます。

 

 

だからといって、

深刻になる必要はまったくありません。

 

 

それがわかれば、自分の状態を知り、

軽いエネルギーと共振して、

自分の中から出てくるイメージである思考エネルギーを変えればいいだけなのです。

 

 

軽くなっていくと、

自分から湧き出てくるイメージが変わります。

 

 

楽しいイメージや、

そこに居るとすごく楽しく、軽い気持ちになるイメージを

作ることができるようになります。

 

 

そして、

イメージで遊んでいると、

気がつくとその現実を体験できている・・・

そんなことが起こります。

 

 

思考を変えようと思っても、

思考を変えることにフォーカスしても変わりません。

 

 

思考を変えることにフォーカスするのではなく、

自分の状態とイメージにフォーカスしてみてください。

(関連記事です

「右脳でイメージ。」

 

 

気分がいいときに出てくるイメージと、

気分がよくないときに出てくるイメージは全然違うと思います。

 

 

それと同じで、

自分が軽い状態でいれば、

出てくる思考エネルギーは軽くなります。

 

 

無理に変えるのではなく、

自然にイメージしている感覚から変えてみて下さい。

 

それが、結果的に思考を変えていきますよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

BEC株式会社 代表取締役 波動トレーナー・ブロガー 波動と思考を物質次元でどう使えば楽しくなるのか? 感覚を使いこなせるにはどうすればいいのか? を、日々実験し・検証し、体験しています。