仕事はもらうものではなく自分で創るもの。

仕事は自分で創っていくものです。

誰かにもらうものではありません。

 

誰かにもらう感覚がある限り、

「仕事がなくなったらどうしよう・・・」という不安は消えないのです。

 

だから、自分で創ってみてください。

 

自分が得意だと感じること。

ストレスなくできること。

楽しいと思って極められること。

どんなことでも仕事になります。

創る方法はいくらでもあります。

 

その方法を見つけられるかどうかだけです。

 

「自分は、そんな仕事になるような得意なことはない・・・」

と思いますか??

 

それは視点を変えれば解決していきます。

得意なことがないという視点から、

何が得意かな??

という視点に変えてみてください。

 

すべての人に個性があるように、

すべての人に得意なことがあります。

 

自分の中では当たり前すぎて、

「それが得意なことなの!?」

と思うこともあると思います。

 

それを見つければいいだけのことです。

難しいことではありません。

 

自分のことを客観視してみてください。

暇な時どんな行動をよくしていますか??

 

思い出してみてください。

「暇な時にしていることなんて、仕事にならない・・・」

本当にそうでしょうか??

 

それは、アナタが仕事にできないと決めつけているからではないですか??

考え方を変えてみてください。

 

今まで、仕事は我慢するもの??みたいな捉え方が多かったのですが、

もう変わってきています。

 

我慢しないといけないのも、「仕事はもらうものだ」という価値観があるからです。

自分で創ることができれば、我慢は必要ではありません。

 

ただ、アナタはどちらを選びますか??

ということなのです。

 

自信がある・ないに関わらず、どちらを生きたいのか??

ということが重要です。

それを決めなければ、いつまでたっても変わりません。

決めるのはアナタです。

 

「自分で仕事を創っていく!」と決めれば、その道が見えてきます。

すぐに今やっている仕事を辞めて・・・とはならないかもしれません。

でも、確実に道が見えてきます。

 

誰でも自分で仕事は創れるのだということは、知っておいてくださいね。

「特別だからできる」のではありませんよ。

 

関連記事

「役割自体に特別な意味はないから、偉い人なんていない。」

「得意なことがわからない時は、自分の目の前にある日常を見ればいいワケ。」

「日常で瞬時に思考を切り替える方法。」

「向上心や成長という言葉からわかること。」

「それぞれ1つ1つの現実はつながっていない理由。」

 

今西のLINE公式アカウント

日常で見つかる僕の体験や発見をほぼ毎日シェアしています。

登録いただいた方に、「楽にかるい波動で生きるためのマル秘バイブルPDFファイル」をプレゼント!