自分の波動領域と口癖には関係がある理由。

 

言葉は、思考の結果です。

思考エネルギーは言葉だけのことを表しているわけではないのですが、

言葉や口癖は、それらの最終的なツールになります。

 

だから、

どんな口癖であっても、思っていない、思考していないことを話すことはないのです。

 

ということは、自分の口癖が、

「楽しい」であれば、楽しい現実を作ることになりますし、

「つまらない」であれば、つまらない現実を作ることになります。

 

言葉一つで気分が変わるということは・・・

 

話している言葉で気分は変わります。

気分が変わるということは、感情が変わるということです。

 

感情が変われば、波動は変わります。

 

だから、楽しいを言葉にしていれば、楽しくなるのです。

 

もちろんこれは、「楽しい」という直接的な言葉である必要はありません。

大事なのは、言葉を出している時の、自分のエネルギーです。

 

どんなに「楽しい」という言葉を使っていても、

自分の心が楽しい!と思っていなければ、本当に楽しむことができないのです。

 

ただ、

楽しくない状況にいても、「楽しい」と言葉にしていれば楽しくなります。

それは、「楽しい」という言葉に乗っている波動が軽いからなのです。

 

無理に「楽しい」という言葉を選んでいる間は、

その無理に選んでいる状態が、自分の思考エネルギーになるので、無理が出てきます。

 

でも、無理にいうのではなく、ただただ「楽しい」と呟いていれば、

自然と楽しい状態になっていくのです。

 

自分の中で話している言葉を変える。

 

自分の中でどんな言葉を呟いていますか?

自分に対して、どんな言葉を話していますか?

 

それが、自分の目の前の現実を作ることになっています。

 

そして、

自分に呟いている言葉のエネルギーは、自分の周りにも伝染していることに気が付いてみてください。

 

すると、

「なぜ、今、自分はこの現実を見ているのか?」ということがわかるようになります。

 

目の前の現実は、自分の思考エネルギーの結果でしかありません。

そして、その結果は、自分の言葉によってより明確になります。

 

エネルギーの動きがわからなくても、

自分の心にある言葉は、自分では隠すことができません。

周りに隠せたとしても、自分には絶対に隠せません。

 

そして、それが、現実を作っているのです。

 

周りに知られないから、現実が作られないのでしゃなく、

周りに知られるかどうかは関係なく、自分が知っていれば、それが現実になります。

 

それが、波動というエネルギーなのです。

マインドが都合のいいように考えても、エネルギーはその都合に合わせて動くことはありません。

 

むしろ、自分の思った通りに動くのです。

だから、自分の呟いている言葉は、自分の波動を変えていきます。

 

その結果、

自分の波動領域を軽くすることも、重くすることもできるのです。

 

波動領域はすぐに変わります。でもそれは、軽くも、重くも同じくです。

 

言葉一つで波動が変わるということは、

波動領域も同じことが言えます。

 

ということは、

自分に対して厳しく、叱咤して頑張っている言葉がけをしていると、

その言葉通りのことが目の前に現れます。

 

逆に、自分に対して、甘々、ゆるゆるな言葉がけをしていると、

その通りのことが目の前に現れるのです。

 

どちらであっても、それを自分が体験したいかどうかによって、

どちらがいいかは変わりますが、どちらも自由に選べるのです。

 

今までのように、「頑張る」という言葉を使って生きることもできますし、

今までとは違って、「余裕〜!」という言葉を使って生きることもできるのです。

 

どちらが軽く生きられるイメージが持てるのか。

そして、自分はどちらで生きるのがご機嫌なのか。

 

それらの視点から、自分の言葉を変えてみてください。

 

甘々、ゆるゆるで生きるとどうなるのか?

それは、実際にアナタがその通りに生きる以外に体験する方法はありません。

 

ただ、波動が軽い世界では、

世間で言われているような、甘々、ゆるゆるとはちょっと違います。

 

そこは間違えないでくださいね。

 

自分を生きることが、甘々、ゆるゆるの軽い世界。

 

自分で自分の言葉を変えることで、

自分がご機嫌で楽しいと思える軽い世界で生きることができます。

 

でも、そのためには、自分で変えるしかありません。

 

甘々ゆるゆるの軽い世界を体験するには、

自分の中の言葉を自分で変え、

自分のご機嫌で生きることが必要になります。

 

それは、自分で作る以外にないのです。

 

自分が楽しいことをしているときに、どんな言葉を自分に話しているのか。

そこをもう一度、感じてみてください。

 

やっている今を楽しく過ごせているのか。

まだまだと思って過ごしているのか。

その2つでも大きな違いがあります。

 

自分の言葉には、それだけのパワーがあるんです。

現実を引き寄せる力があります。

 

それを、自分のご機嫌になるように意識してみてください。

自分の言葉を聞いて、体がふわっとなるような言葉を使ってみてください。

 

すると、波動領域は変わります。

もちろん、使うものによって、軽くも、重くもなるのです。

 

あとは、

アナタがどの世界を生きていきたいのか?

ということだけです。

 

普段の口癖を、もう一度考えてみてくださいね。

 

関連記事

「軽い世界の”楽しむ”という意味。」

「向上心や成長という言葉からわかること。」