アウトプットが人生を変えると言える理由。

 

アナタは「アウトプット」をしていますか?

 

実は、アウトプットは誰でもしているのです。

普段、アナタは何かを休むことなく考えていますよね?

 

「ああ、今日はいい日だったなあ。」

「このテレビは面白い。」

「明日も仕事かああ。」

など。

 

言葉に出さない情報ってたくさんあると思うんですが、

それって実は”アウトプット”なんです。

この言葉にしない情報が、「思考」と呼ばれています。

 

そして、その思考(=イメージ)がアナタの次の現実を創るのです。

(引き寄せについてはこちらの記事をどうぞ

「思考を意図して現実を作る。」 )

 

 

例えば、

「今日はカレーが食べたい」と思ったとします。

次に浮かぶのはカレーを作るための方法や、食材があるか考えます。

食料を買ってきて、作り方を調べて、作りますよね?

で、食べられるわけです。

 

「カレーを食べたい」と”アウトプット”したから、カレーを食べるという現実が生まれました。

これを日常休むことなくしているのです。

意識的にも、無意識的にも。

 

その結果が、今、見ている現実なのです。

 

 

ということは、

この”アウトプット”を変えれば人生が変わると思いませんか?

 

単純に聞こえるかもしれませんが、

実際にそうなのです。

 

 

「思考」という”アウトプット”を変えることによって、

人生(自分に起こる現実)が変わります。

 

 

ここで大事なのは、「アナタがどうしたいか。」ということです。

そして、そのイメージは「本当に達成したいイメージでしょうか?」ということも、あわせて伝えておきます。

 

 

よく、

「思考は現実化します」

と伝えると、

「じゃあ、お金持ちになりたいです。」

と答える方がいます。

 

では、カレーの例と重ねて、説明してきます。

 

「カレーが食べたい」=「お金持ちになりたい」

「食材はあるかな?」=「お金を得る術はないかな?」

ない食材を買いにいく = お金を得る方法を探しに行く

調理する = 商品やサービスを作る、もしくは売る商品を探す

食べる = お金を得る

 

ざっくりと、ここまでイメージができるかです。

カレーであれば、食べるまでイメージできたと思います。

 

では、お金はどうでしょう?

得るまでイメージできていますか?

 

イメージできていれば、できるでしょうし、

イメージできなければ、できません。

 

 

じゃあ、どうすればいいのか。

アウトプットを変えるのです。

 

「お金持ちになりたいから、『〇〇したい!』」に変えてみたりするのです。

自分ができると思える目標?を立ててみるのです。

 

すると、「できた!」と思えるようになります。

「できた!」と思えたら、その現実を引き寄せていきます。

 

なぜなら、

「できた!」というアウトプットをしたからです。

 

そのアウトプットから、次の現実が引き寄せられます。

 

 

つまり、

自分の意識・無意識にかかわらず、

自分の思考(アウトプット)が、人生を変えるのです。

 

逆に言えば、

そこがわかれば、人生を変えることは簡単なのです。

 

 

まずは、自分がなぜ今、目の前の現実を見ているのか、

どの思考からこの現実が生まれているのかを考えてみてください。

 

原因がわかれば、そこを変えればいいのです。

 

 

アウトプットは、何も、文字にすることだけではないんです。

(楽しいことを見つける方法については別記事

「楽しい事を探す方法。」をどうぞ)

 


最高に軽く進化できるオンラインサロン

軽く楽しく生きるためのヒントが満載のオンラインサロンです。軽く楽しい人生に進化したいなら、ぜひこのオンラインサロンを活用ください。