【ドイツ製の赤い椅子でタイムトラベル。4】見栄はウワベの人間関係を生み出す。

「たっくさんの人がいるけど・・・」

 

あるパーティー会場を覗いてみた。

綺麗で華やかなパーティー。総勢60名くらいいる。

まさに1つのお店を貸し切って、飲み放題、ケータリング。

 

成功者の姿??

そんなパーティーに昔の僕はいる。奥の方に、自信がなさそうに座っている。

そのパーティーはその当時のクライアントさんの知り合いの方が集まった忘年会。

 

みんな楽しそうにはしている・・・楽しそうには・・・ちょっと違ったエネルギーがある。

 

利害関係だ。

 

その利害関係が成り立っているから行われているパーティーなのだろう。

主役の人を元だとしたら、その周りにいる人は、まさに下請け。

それがお金関係だから余計にやっかいだ。

 

そんな世界にまた僕はいる。笑

物好きとしか思えないポジションにいつもいる。

なんとなく楽しそうに話をして、世話話をして、じゃんけん大会やビンゴ大会。

そんな楽しそうな時間は過ぎていった・・・

 

当時の僕をみていると

「これ?利害関係がなくなったらどうなるんだろう?」なんて考えている。

 

鋭いのは、いつも通りだ。

利害関係を結んでいる大人たちは、本音と建前が違う。

 

本当に心から思っている会話をすることもなければ、タブーが存在する。

触れてはいけないこと。

話してはいけないこと。

それが存在する。

 

そんな中に飛び込んでいくなんて、このテレポートをさせるためにそこにいるようだ。

 

利害関係のトップの人と組んでいるからこそ、当時の僕の周りに人が集まっている。

でももし、ただの若者だったら、誰も寄ってこないだろう。

そこでは、アクセサリーが重要なのだ。

 

誰といるのか。

誰と仲がいいのか。

誰のところで学んできたのか。

 

当時の僕は、学生の頃に業界では有名な人に教わっていたことを知られていたので、話す相手がいたに過ぎない。

ということは、僕自身に興味があるのではなく、僕のアクセサリーに興味があるのだ。

 

それは利害関係で結ばれている理由もそこにあるだろう。

つまり、このパーティーにいる人々の大事なポイントは、「見栄」なのだ。

 

それがわかりながらも、黙っている当時の僕・・・あ、でも、「これ、利害がなくなったらどうなるんですか?」とか聞いちゃってる。笑

 

たぶんこれが、縁が切れた原因だろう。

そのパーティーの2ヶ月後、連絡が途絶えたのは言うまでもない。

 

そして、今、その方がどうなっているのかというと、当時の僕が感じていたことが、現実になっている。

見栄で人が集まったら、その見栄がなくなると離れていく。

利害ではなく、心で繋がっていれば、そんなことにはならないということが、そのことではっきりわかるために、そこにいたんだね。

 

続きはこちら

【ドイツ製の赤い椅子でタイムトラベル。5】馬鹿にする人が愛を語る。

 

波動体験セミナー
【 軽い波動を共有するぞプロジェクト!】
〜人間関係・健康への活用編〜

■ 東京:6月15日(土)

■ 兵庫・夙川:6月22日(土)

■ 兵庫・夙川:7月13日(土)

詳しくはこちら


軽い視点が欲しいなら
今西に相談してみる

誰にも言えないこと、周りに相談できないこと、頭の中がぐっちゃぐちゃで一人では解決できないことがあるならこちら。



ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

BEC株式会社 代表取締役 波動トレーナー ブログでは、軽く生きたいと思っている方に向けて書いています。僕も過去に現実が、重くて苦しくて、どうしようもない時期がありました。そんなときに、今までとは全く別の価値観や感覚を知ることができたのです。でも知ったからといって、急激に現実が変わるわけではなく、ちょっとずつ自分の中を整理していくことで、変わってきました。今でも新しい発見や、新しい視点、価値観、感覚を知ることができていますし、それが見つかるたびに楽しくなっていくのです。だから、同じように、重くて苦しくても、波動と思考を知れば、少しずつ自分で変えていけるんだということを伝えています。