願いを叶える方法。

 

願いが叶うとすれば、アナタはどんなお願いをしますか???笑

 

おとぎ話の始まりのような言葉ですが・・・笑

 

願いは、叶います。

「断言して大丈夫??」って思われるかもしれませんが、大丈夫です。

 

 

ただ、

本当に叶えたいと思えばの話になります。

 

 

必要な願いは、必ず叶うのです。

もし、「ずっと願っているのに叶っていない」ことがあるなら、

それは、必要ないか、タイミングがまだなのです。

 

では、どうすればいいのかをお伝えしていきます。

 

 

まずは、

自分の願いが叶ったときを徹底的にイメージしきってください。

 

徹底的に、です。

 

こうなって、ああなって、こんな感じで、こんな感情になって・・・

すべてをイメージしてください。

 

それが済んだら、忘れてください。

 

なぜなら、忘れなければ「執着」になるからです。

 

 

種をまいたのに、何度も掘り返すとかれてしまいます。

それと同じなのです。

 

お願い事をして済んだら、忘れて、そして楽しいことをしていてください。

種が発芽して実をつけるまで待つのと同じです。

(楽しんで待つ秘訣はこちら

「軽く楽しむと具現化する。」

 

 

タイミングが来れば、願いは叶います。

 

それだけです。

 

 

あとは、お願いが叶ったように行動していくのも、いいと思います。

 

「私はこうなった」

そう思って行動していくのです。

 

”思考が先、現実があと”

そうなったと思えば、そうなるのです。

 

「願ったけど、いつ現実になるの????」

と、不安になることがあるかもしれません。

 

何度も見直してその度に、

「私は叶った」「私は叶った」

と、思い直すことが続くかもしれません。

 

追うと逃げてしまいます。

待つのみ、です。

 

待っていれば、ひらめきが訪れます。

そのひらめきを頼りに、行動をしてみてください。

 

「願ったから、あとは何もしない」では、この世界では実現しません。

 

願って、ひらめいたら、行動してください。

 

もし待ちくたびれても、意図さえ持っていれば叶います。

行動すれば、たどり着きます。

それがすぐに叶うこともあるし、時間がかかることもあるのです。

 

特に、

大きなことは時間がかかります。

 

”小さなステップ”がたくさんあると思いますが、1つ1つ「出来た」と積み重ねていけば、大丈夫です。

 

願いを叶えるには、イメージして、行動していってくださいね。

(あわせてこちらの記事もどうぞ!

「オーダーしてただ待つだけでは現実化しない理由。」