自分のエネルギーの使い方で現実が変わる理由。

重くなる原因を解決します。

【単発オンライン】
心の詰まりがホッコリとれる個人コンサル

詳細・申込はこちら

エネルギーの使い方に意識を向けてみてください。

気持ちがいいエネルギーを、自分の外に向かって出すことができれば、それが返ってきます。

だから、ご機嫌な現実を作ることができるのです。

 

まずは「自分」です。

誰かがそうしてくれるから、自分もそうするのではありません。

 

社会がしてくれるわけでも、社会がそうなってからするわけでもないんです。

自分から始めていくことが大事です。

 

周りがどんなエネルギーなのかもどうでもいいのです。

確かに周りからエネルギーの影響を受けることはあります。

でも、影響を受けているという判断をしているのは、自分なのです。

 

「影響しているから、楽しくない。」

のであれば、影響していると思う情報を見ることをやめればいいのです。

 

波動エネルギーのことを知っていれば、自分がどういうエネルギーに共振したのかがわかりますし、そこからどうすれば、自分に合うエネルギーに共振できるのかもわかるのです。

だから、周りは関係ないと言い切れるようになっていきます。

どんな社会であろうが、どんな環境であろうが、自分次第でいくらでも変えていけるのは、波動のことを知って、それがどういうものなのかを把握しているからなのです。

 

意識の中にあるものは、意識的に変えることができます。

自分で好きなように、自分に合うものを選べるのです。

意識の中にないものは、自分で選ぶこともできませんので、どうしていいかわからなくなります。

 

自分の中に答えがあるという話はいろんなところでされていますが、そもそも自分の中といっても、自分の意識(=波動)のことを理解していない上で探しても、納得できる答えは見つかりません。

いつまでもマインドで探し続けることになるのです。

 

マインドで探す答えは、この社会、この物質次元に生まれた後に学んだことになりますので、重くなる答えがほとんどです。

一見すれば、軽いように思えるものでも、違ったりしていきます。

だから、現実を変えるところにたどり着けないんです。

 

現実を変えるって、そんなに難しいことではないんです。

そう言えるのも、波動=意識=思考というところがわかってくるからなのです。

 

例えば、波動のことを知ったお客さんは、

周りの人にはいつもの様に生活し、いつもの様に仕事へ行き、家事をし、普通に生活している様に見えるでしょう。でも明らかに変わったなーって思います。そう、自分自身にとても満足しているのです。これも自分で選んたんだとわかるのです。目の前の体験が面白いと感じるようになってきました。ほんの二週間前までは重い、軽いの波動が自分の中で良い悪いの比較になっていました。頭ではわかっているけどいうやつです(笑)でも昨日気付いたのです。私の目の前で起こることが、目の前にいる人が愛おしい思います。重い軽い関係なく(笑)もちろん、嫌だなーと思うこともありますがこれはこれで嫌なことが見つかっただけ。嫌なことは悪いわけではないなーとそれも愛おしい。エネルギーは充分にあるとわかっているのでエネルギーバンパイヤになる必要もありません。私にとってこれがとても満足なことなのです。それがわかった時には嬉しくて泣きました(笑)波動領域が変わっても怖くはありませんよ。

ということが起こるんです。

 

「頭でわかっている」は、わかっていないんですよね。

感覚を掴めてくると、自分以外の波動が「軽いか」「重いか」なんて気にすることでもなくなります。

 

シンプルに自分がどういう現実を生きていきたいのか。

バランスよく自分が自分でいられるか。

 

そういう毎日を生きたいのであれば、波動を感じて、自分の現実や思考を感じて、その上で「これがいい」と思うものを体験していくしかないんです。

 

例えば、お金であれば、気持ちよく使うことを体験できるから、気持ちがいいエネルギーを感じることができます。

それについては、以下の記事でも書きました。

ご機嫌な現実を作れるお金の使い方と意識。

 

言葉だけでは会話していないんです。

どちらかというと、エネルギーで会話していることの方が多いですし、情報量も増えます。

そこにあるエネルギーの割合が「軽く」なれば、自然と自分の現実は軽いものになっていくということなのです。

 

そして、気がついていない(意識していない)だけで、ほとんどの人がそれをしているんです。

もし、思い通りに現実が進まないのであれば、言葉ではないところにあるエネルギーを意識してみてください。

 

どういうエネルギーを出しているのか。

そのエネルギーはどれくらいの時間を使っているのか。

それが自分のエネルギーとなって、自分の現実を作っていきます。

 

これを支配している彼らは知っているので、できる限りたくさんの「重い情報」を流しているのです。

それを採用させるために、楽しくない情報ばかりを流していきます。

 

最近では、オリンピックというネタを使って、たくさんのセルフイメージを下げる批判を繰り返しています。

そのほとんどが、「ないこと」なのです。

 

「(選手村は)中世のようだ」そうロシアの方が言ったという発言も、実は「シャワーヘッドが壊れていた」と言っただけだったりするんです。

それだけ作られた情報の中にいるわけなので、どの情報を信じるかどうかも自由だということになります。

だったら、心が楽になれるものを採用すればいいし、わざわざ日本人として苦しく感じるような情報を知る必要もないのです。

 

それが意識をするということになります。

 

自分の外にどういうエネルギーを流すのか。

気持ちがいいエネルギーを流すのか。

不足感を補うために流すのか。

現状の不満を解決するために流す(つまり、「今に対して不満がある」ところにエネルギーを流すことになる)のか。

楽しくない情報からエネルギーを流すのか。

 

それによって、現実を変えることはいくらでもできます。

だからこそ、そこを意識してみてください。

わかってくると、意識の使い方がわかるようになります。

よければシェアをお願いします!