向き合うときは「向き合う目的」を思い出してください。

向き合うことが目的にならないでください。

自分と向き合うことが目的になると、たくさんの幻想が生まれます。

 

それが「ブロック」と呼ばれるものだったりするのです。

お金のブロックやメンタルブロックなどです。

 

”思考が先、現実があと”です。

 

ということは、

周りからどんなに「アナタはこれにブロックがある」と言われても、自分でブロックがないと思っていたら、ブロックは存在しないのです。

(どんな意図で言われたか??ということが大事ですが、自由への介入を知っていると、自分以外の誰かに対して「ブロックがある」と断言することは言えないのです。)

 

「自分には、このブロックがある。だから、お金も入ってこないし、人間関係もうまくいかないんだ!」

と、言い訳をすることができるのです。

 

そうではありません。

むしろ、そう思うから、そうなるだけなのです。

 

ブロックを取っていくという現実を体験したいと思うなら、それも1つだと思います。

 

でも、

取っていった先にどんな体験をしていきたいのか??がなければ、

ずっと向き合うことになるのです。

 

ずっと向き合っていても、

ずっと問題と感じることが起こるだけになってしまいます。

 

自分の中と向き合うこと、それが目的ではないはずです。

 

向き合って、自分の中がすっきりしたら、

エネルギーを中ではなく、外に流してください。

 

自分の中(ハートの声)と、出しているエネルギーが一致するから、

目の前の現実を、自分の思ったとおりに引き寄せることができるのです。

 

いつまでも、自分の本音を聞くことばかりに時間やお金も使っていても、次に進むことはできません。

向き合って自分のハートの声がわかったら、次に進んでください。

 

それを体験するステージに進んでください。

そうすれば、楽しい世界を体験することができます。

 

向き合う時間は大事です。

でも、そればかりに目を向けていても

体験する現実は何も変わらないということを思い出してください。

 

やりたいと思ったことは、やってください。

それができるのは、アナタだけなのです。

 

小さいことからやっていけば、気がつくと大きなこともできていますよ。

 

関連記事

「自由への介入についての具体的な事例。」

「行動に移せない時の原因と対処法。」

「自分を満たすことは”満たされている状態”を見つけること。」

「エネルギーをどこに流すかによって現実が変わる理由。」

「心の余裕を持つための考え方。」

 

軽い波動を共有するぞ!プロジェクト
波動の入門ワークと軽く楽しいお話。

軽くラクに生きるために必要な「波動」という感覚を知るワークと、今まで聞いたことのないであろう「ぶっ飛びまくった楽しい」お話しするワークショプです。軽くなると決めているならお越しください。

東京・兵庫/西宮で開催。

詳しくはこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

BEC株式会社 代表取締役 波動トレーナー ブログでは、軽く生きたいと思っている方に向けて書いています。僕も過去に現実が、重くて苦しくて、どうしようもない時期がありました。そんなときに、今までとは全く別の価値観や感覚を知ることができたのです。でも知ったからといって、急激に現実が変わるわけではなく、ちょっとずつ自分の中を整理していくことで、変わってきました。今でも新しい発見や、新しい視点、価値観、感覚を知ることができていますし、それが見つかるたびに楽しくなっていくのです。だから、同じように、重くて苦しくても、波動と思考を知れば、少しずつ自分で変えていけるんだということを伝えています。