向き合う目的を思い出してください。

 

向き合うことが目的にならないでください。

自分と向き合うことが目的になると、たくさんの幻想が生まれます。

 

それが「ブロック」と呼ばれるものだったりするのです。

お金のブロックやメンタルブロックなどです。

 

”思考が先、現実があと”です。

ということは、

周りからどんなに「アナタはこれにブロックがある」と言われても、

自分でブロックがないと思っていたら、ブロックは存在しないのです。

(どんな意図で言われたか??ということが大事ですが、自由への介入を知っていると、自分以外の誰かに対してブロックがあると断言することは言えないのです。)

 

 

「自分には、このブロックがある。

だから、お金も入ってこないし、人間関係もうまくいかないんだ!」

と、言い訳をすることができるのです。

 

 

そうではありません。

むしろ、そう思うから、そうなるだけなのです。

 

 

ブロックを取っていくという現実を体験したいと思うなら、それも1つだと思います。

 

でも、

取っていった先にどんな体験をしていきたいのか??がなければ、

ずっと向き合うことになるのです。

 

 

ずっと向き合っていても、

ずっと問題と感じることが起こるだけになってしまいます。

 

 

自分の中と向き合うこと、それが目的ではないはずです。

 

向き合って、自分の中がすっきりしたら、

エネルギーを中ではなく、外に流してください。

 

 

自分の中(ハートの声)と、出しているエネルギーが一致するから、

目の前の現実を、自分の思ったとおりに引き寄せることができるのです。

 

 

いつまでも、自分の本音を聞くことばかりに時間やお金も使っていても、

次に進むことはできません。

向き合って自分のハートの声がわかったら、次に進んでください。

 

それを体験するステージに進んでください。

そうすれば、楽しい世界を体験することができます。

 

向き合う時間は大事です。

でも、そればかりに目を向けていても

体験する現実は何も変わらないということを思い出してください。

 

やりたいと思ったことは、やってください。

それができるのは、アナタだけなのです。

 

小さいことからやっていけば、気がつくと大きなこともできていますよ。

 

関連記事

「自由への介入とは??」

「行動に移せない時の原因と対処法。」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です