無意識に考えてしまうときは、それを意識の中に持ってくる。

 

無意識に考えてしまうときは、

そこに興味を持っているときなのです。

 

ご機嫌なことも、ご機嫌でないことも、

興味を持つと、そこにエネルギーが流れます。

 

エネルギーが流れるということは、

その現実とリンクするということになるのです。

 

 

リンクするということは、形が違えど

同じようなエネルギーの現実を体験することになります。

 

調和であれば、調和の世界を

対立であれば、対立の世界を

支配であれば、支配の世界を

見ることになります。

 

だからこそ、

どこに興味を持つか、

どこにフォーカスしているかということは

大切なのです。

 

 

それが無意識と呼ばれるものであっても、

自分の思考や意識が向いていれば、体験することができます。

 

軽い世界、

楽しい世界、

にフォーカスしてみる。

 

「ああしていこう!」

「こうしていこう!」

「あ~楽しい!」

と思えることを、考えてみる。

 

そうすると、自分が

「楽しい世界にいる」

と、思うことが自然になっていきます。

 

自然になっていくから、

楽しい世界を体験することができるのです。

 

考えていることも楽しい。

体験する現実も楽しい。

 

その世界を作ることはできます。

 

そして、

それを作るのは、自分の思考1つなのです。

フォーカスを向ける先1つなのです。

 

それを感じてみてください。

自分の思考を流している先がどこなのか??

 

思考の流している世界が、アナタの現実に現れます。

体験することができます。

 

楽しい現実を作るのもアナタですし、

楽しくない現実を作るのもアナタです。

 

見たいくないものが見えたら、

「見ちゃったから、この現実をやめま~す。」

と、深刻にならず、軽く受け取ってみてください。

 

そうやって、

自分の思考エネルギーの流す先を変えてみるのです。

 

自分の体験したいことにフォーカスし直してみてくださいね。

 

関連記事

「外側にある景色は内側の反映。」

「自分に必要じゃないと思う現実を見たときは・・・」

 

波動体験セミナー
【 軽い波動を共有するぞプロジェクト!】
〜人間関係・健康への活用編〜

■ 東京:6月15日(土)

■ 兵庫・夙川:6月22日(土)

■ 兵庫・夙川:7月13日(土)

詳しくはこちら


軽い視点が欲しいなら
今西に相談してみる

誰にも言えないこと、周りに相談できないこと、頭の中がぐっちゃぐちゃで一人では解決できないことがあるならこちら。



ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

BEC株式会社 代表取締役 波動トレーナー ブログでは、軽く生きたいと思っている方に向けて書いています。僕も過去に現実が、重くて苦しくて、どうしようもない時期がありました。そんなときに、今までとは全く別の価値観や感覚を知ることができたのです。でも知ったからといって、急激に現実が変わるわけではなく、ちょっとずつ自分の中を整理していくことで、変わってきました。今でも新しい発見や、新しい視点、価値観、感覚を知ることができていますし、それが見つかるたびに楽しくなっていくのです。だから、同じように、重くて苦しくても、波動と思考を知れば、少しずつ自分で変えていけるんだということを伝えています。