元の自分に戻ってしまう理由って??

 

軽くなろうと意図して

毎日を過ごしていても、どうしても元の自分に戻ってしまうような感覚になることがあります。

 

 

もそれは、

自分の「タネ」をを見つけるためなのです。

 

 

重い時の自分に戻るのが嫌だと思って生きていると、

重い時の自分になります。

 

そして、

見て見ぬ振りをしてきた現実を見ることになります。

 

 

自分の中で昇華していないことが、

目の前の現実に現れるのです。

 

 

そんな時は、自分の中と向き合ってください。

「なぜ、自分が重くなっているのか??」

と、自分に聞いてください。

そして、素直に原因を見つけてください。

 

 

元に戻るということはありません。

変化するということが自然だからです。

 

 

元に戻っていると感じているのは、

アナタの捉え方なのです。

 

 

自分が軽い世界に意図していれば、

それに必要な出来事が起こります。

 

 

そして、

それは軽いことばかりが起こるのではないのです。

 

 

軽い方向に意図しても、

重く感じる現実が起こることがあります。

 

それは、

軽くなるために必要な出来事です。

 

 

そこをはき違えると、自分の中に目がいきません。

「元の自分に戻ってしまった・・・どうすればいい・・・」

となってしまいます。

 

 

そうではないのです。

 

 

僕らは、

いろんな出来事の中から、楽しむことを選んでいます。

 

 

3次元という

”分離の世界”を楽しんでいるのです。

 

 

そして本来はない

自分の思い込みや、不安、エゴ、期待などを作って、

それを取ることさえも楽しんでいます。

 

だから、

何か自分にとって都合の悪いことが起こったり、

自分の状態が心地悪くなったからといって、

「元の自分に戻ってしまった・・・」

と、思う必要はないのです。

 

 

そうなった原因を発見し、昇華しないことには、

その現実はずっと続いていきます。

そして、試されます。

 

 

断ち切るのも自分です。

そのままがいいのか。

変えたいのか。

 

 

もう、

「元の自分に戻ったらどうしよう」とか、

「元の自分に戻ってしまった・・・」とか、

そうやって悩む必要はありません。

 

 

手放してください。

アナタが望まない現実を見たら、原因を探して手放してください。

 

 

そうすれば、元に戻る感覚は消えていきますよ。

(手放す方法は、こちら

「イライラやザワつきは”手放せるよ”というサイン。」