目に見えない存在はいるの??

 

目に見えない存在は、います。笑

とはいえ、それを実証??するのは、難しいと思います。

 

なぜなら、

目に見える存在を信じているか、信じていないかということが大きいからです。

 

 

信じている人は、どんな話も感覚も受け取ろうとします。

でも、信じていない人は、どんなに信じるような出来事があっても(仮に目の前にUFOが現れても)信じません。

 

それだけ、自分の思考次第で、受け取れる情報が変わります。

 

 

じゃあ、なぜ目に見えない存在を信じるようになっていくのか??

というと、それを信じないと理解できないことがたくさん起こるのです。

それを身を持って体験するからこそ、自分の中で「ん??」と違和感を持つようになります。

 

違和感を持つようになると、その感覚が一体何なのか??を知りたくなるのです。

「知りたくなる」

これが、目に見えない存在を知るときのサインです。

 

受け入れることができるとも言い換えられます。

 

つまり、

外の世界(自分の目に見える世界)からのサインで、自分の中から気がつける状態、

その状態になった時、目に見えない存在のことがわかるようになるのです。

 

だから、いくら「目に見える存在がいる!」と誰かに主張しても信じてもらえないのです。

相手次第になってしまいます。

 

 

自分が信じたことは、自分の中だけです。

同じ環境に生きていても、相手の中も同じではありません。

「いくらシェアしてもわかってもらえない!」のは、

相手が知ることを受け入れられる状態ではないだけなのです。

 

目に見えない存在はいます。

でも、それを感覚レベルでシェアすることはできても、同じような感覚ではないのです。

(軽くなってくると、テレパシーでシェアできます

「超感覚とは?」

 

自分の感覚で、「いる」という感覚があれば、アナタの周りにいます。

それを疑えば消えますし、信じればそばにいるのです。

(そして、目に見えない存在もいろんな精神性を持っています)

 

目に見えないことって、実はかなりたくさんあるということに気がついてください。

そして、その感覚をどんどん思い出してみてくださいね。