目以外の五感の感覚を思い出す。

 

今まで以上に五感を使って、感覚を思い出してください。

特に、目に見えるもの以外の感覚を使ってみてください。

 

 

今までは目に見えることを重要視してきました。

「目に見えなければ信じない」と思ってきたかもしれません。

 

でも、この世界には、目に見えないことのほうが多いのです。

 

それを思い出してください。

 

そして、それを感じるには、

目以外の五感や、第六感と呼ばれる感覚が大事になってきます。

 

 

今、アナタがいる場所はどんな匂いがしますか??

どんな肌感覚ですか??など、

感覚を使って、感じてみてください。

 

そこで、心地のいい感覚なのか、気持ちが悪い感覚なのか。

確かめてみてください。

 

気持ちがいいなら、アナタに合う場所ですし、

気持ちが悪いなら、合わない場所かも知れません。

 

それがわかってくると、自分の合う感覚を見つけることが出来ます。

 

 

目に見える以外の感覚は、最初は頼りなく感じるかもしれません。

「これが本当にあっているの??」と疑う気持ちもわかりますし、

人に聞きたくなるのもわかります。

 

 

でも、

アナタ以外誰も、アナタの真実を見つけることは出来ないのです。

 

その感覚は、アナタが自分で見つけられる。

そして、アナタが自分で出来るということでもあります。

 

今まで答えは外にあると思わされてきました。

誰かが決めた答えを見つけることが出来る人が素晴らしい人だと、

教育という名の洗脳で導かれてきました。

 

その世界が幻想だと気づき始めています。

 

アナタの世界の答えは、誰かに決められたものではありません。

アナタが自分で決めるのです。

 

そして、自分でいくらでも変えられるのです。

どんな世界もアナタなら創ることが出来ます。

 

「創れる!」と信じることができれば、創れるのです。

 

信じるには、

アナタの世界を創っているのは、アナタだと確信してください。

 

確信できたとき、すべての疑いがなくなっていきます。

不安もなくなります。

 

 

思い出してください。

 

 

本当の感覚は、子どものときに持っていた感覚です。

すべての人が、自分の世界を創れるのです。

 

気持ちに蓋をするのをやめて、どんどん出て行きましょう。

 

関連記事

「見える世界と見えない世界。」

「自分の思うことが真実。」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です