許可とブロック。

 

人間はみんな、まず思考をしてから動いています。

それは、言われなくてもわかると思います。

 

そこに、

許可していることと、ブロックしていることがあります。

 

 

”許可”というのは、

文字通り、

「していいよ」

ということです。

 

一方”ブロック”は、

「してはだめ」

ということです。

 

 

これを毎日のように思考しているのが、僕ら人間なのですが、

この”許可”と”ブロック”を無意識にしていると、とてもしんどいことが起こります。

 

 

例えば、

「何かしたい!」と思っていて、

たまたま見た雑誌にやりたいことの案内があったとします。

 

直感では、

「行く!」

と思って申し込みまで行ったのですが、

そこで思考が邪魔をしてくるのです。

 

「行っちゃえばいい!」

このように許可することもありますが、

 

「こんな怪しいものに行って損にならないか??」

このようにブロックもしてきます。

 

 

これを自分で意識的に判別できると、

今の自分の思考がどう動いているのかがわかるようになります。

 

すると、

直感にブロックがかからなくなっていくので、物事がスムーズに動いていくのです。

 

 

よく

「自分にあるブロックを取っていけばいい。」という情報に対して、

「私、お金のブロック取れた~~!!」

と言う方がいますが、

そのブロックは、自分で「作っている」だけなのです。

 

だから、

「取る・取らない」ではなく、

「ある・ない」

という単純なものだということなのです。

 

 

許可を出すのも、

ブロックするのも、

アナタ次第。

 

元々ないものを問題視するから、ブロックが生まれる。

ただ、それだけなのです。

 

そして、思考の癖が消えていけば、ブロックは存在しなくなるので、

もはや考える必要もなくなるのです。

 

 

つまり、

「ブロックがなくなった~」と思っている間は、まだアナタの思考の中にそれがある

ということなのです。

 

本当になくなったら、考えることもなくなります。

 

そこで初めて、

やりたいか

やりたくないか

という2つの選択肢のみが出てきます。

 

 

本来はシンプルなのです。

複雑に考えるのではなく、シンプルに考えてみてください。

 

そうすれば、許可とかブロックとかを考えることがなくなっていきますよ~!

(許可やブロックのない状態については、こちらの記事もどうぞ

「軽くなれる価値観を選ぶ。」