答えがわからなくなったら。

 

すぐに答えを求めないでください。

何度もやってみるから、自分がご機嫌になれる選択がわかってきます。

 

そして、それは自分で見つけるものなのです。

 

誰かが確かな答えを持っているのではありません。

だから、自分の感覚を誰かと比べてもあまり意味がないのです。

 

もちろん、自分の感覚を確かめるために、誰かの意見を聞くということは時に必要です。

でも、あくまで最後に決めるのは自分なのです。

 

 

自分で決めてください。

自分で見つけてみてください。

 

 

今まで教育という名の下、決まった答えを見つけることばかりをやってきました。

そして、決まった答えが正解で、

それを早く見つけられる人が素晴らしい人だ。頭のいい人だ。

とされてきました。

 

そこから抜け出してみてください。

決まった答えはありません。

答えは自分で決めるものなのです。

 

それを思い出してください。

 

 

そして、最初は自分で決めることに抵抗があるかもしれません。

見つからないかもしれません。

わからなくなるかもしれません。

 

それを何度も体験してみるからこそ、

自分だけの感覚でご機嫌になれる選択を見つけることができます。

 

考えること、試すことをやめなければ、少しずつでも体験したい現実に近づいていくのです。

そのスピードは個性によって変わります。

 

早く感覚を掴んで、使いこなせるのか。

ゆっくり掴むのか。

早いことがいいことではないのです。

 

だから、アナタの必要なタイミングで進むことができます。

 

 

そのタイミングを楽しんでみてください。

「次はこうしてみよう!」

と、選ぶことも楽しんでみてください。

選んだ結果、どんな現実を体験できたのか??を知ってみてください。

 

その過程を楽しんでいけば、気がつくと体験したい世界にいることに気がつきます。

そして常にご機嫌で楽しい世界にいられるのです。

 

 

自分の感覚で作ったご機嫌の世界は、誰にも壊すことが出来ません。

だから、邪魔されることなく、ただただ自分の楽しいことが出来るのです。

 

 

答えを追わないでください。

追うと逃げます。

追うのではなく、見つけるだけですよ。

 

関連記事

「物事がスムーズに動くって??」

「軽い波動で生きる方法。」