心の痛みは進化の一部。

 

どんなことも進化していきます。

変わっていきます。

 

それは肉体的なことも精神的なことも、

どちらも進化していきます。

 

 

毎日が同じということはなく、

常に進化しているのです。

 

 

そのスピードは人によって違います。

そして、時期によっても違うのです。

 

大きく変化するときもあれば、

小さな変化になることもあります。

 

 

今、自分がどんな時期を過ごしているのか??

それは、アナタ自身でわかることです。

わかっていることです。

 

肉体の進化で成長痛があるように、

心の進化でも、心が痛むことがあります。

 

必要のないものを手放すとき、

必要なくなった感情を手放すとき、

心が痛くなります。

 

 

でも

それは、自然なことです。

 

 

成長痛で痛くなったからと言って、対処することはありません。

ただ、その痛みを感じて成長するのを待っています。

 

 

心も同じです。

 

 

対処しようとすると、より一層重くなってしまいます。

そこから抜け出せない状態になってしまいます。

 

心が痛いときは、

ただただアナタ自身で見守る。

それだけで、十分です。

 

そしてもし、

そこで出てきたアイディアがあれば、

それを実行してみる。

 

寝たいと思えば寝る。

横になりたいと思えば、横になる。

行きたいと思うところがあれば、行ってみてみる。

 

 

そうしていると、痛みは消えていきます。

消えると次に進むことができます。

 

 

やりたいことのイメージが出てきます。

好きなことをしたくなってきます。

 

 

心が痛くなったら、休んでみてください。

ゆっくりしてみてください。

サボってみてください。笑

 

 

心が痛いのに走り続けていると、

ずっとその痛みは消えません。

 

 

立ち止まることがダメなことではないのです。

あまりにも走ることに慣れすぎているだけなのです。

 

 

アナタ自身に目を向けるために、

心の声に耳を傾けてみるために、

そのためにも、立ち止まってみてください。

走るのをやめてみてください。

 

 

すると自然と周りが見えてきます。

周りが見えると、自分と向き合うことができます。

 

 

冷静に周りを通じて、自分を見ることができるからです。

 

 

心が痛いときは、止まってみてください。

心の痛みは進化の一部なのです。

 

だから、見守ってみてくださいね。

(◆メルマガ『自分の内なる声を聞くぞ!大作戦♪』も参考にしてみてくださいね◆)

 


この記事を読んだ方に、オススメです^^

⇒ 「違和感や直感を信じる。」

⇒ 「心の声を聞く方法。」

⇒ 「自分の好きを表現する。」

⇒ 「マインドで判断することをやめる。」


 

ふわっと軽い現実を引き寄せる仕組みがわかる
波動入門ワークショップ!

波動を感じ、思考の使い方を知ることで、
自分を殺して生きるのではなく、
自分のために生きるという意味が
納得できて腑に落ちます。

日程はこちら!

【大阪】3月3日(日)
13:00〜16:00 ¥12,960(税込)

【博多】3月10日(日)
13:00〜16:00 ¥16,200(税込)

⇒ 詳しくはこちら

 

ハートの声を感じて心がウルっとする
90分の個人セッション。

思考を軽くすれば、軽く生きる方法が見つかります。
そのために、自分の今の状態を客観視する必要があるのです。
一人では見つけられない軽くなれる解決策を、
一緒に見つけていきましょう。

【博多】 3月9日(土)
17:00〜18:30 ¥21,600(税込)

【兵庫・西宮】 随時受付中!
90分
¥16,200(税込)

【オンライン】 随時受付中!
90分
¥16,200(税込)

⇒ 詳しくはこちら


波動・思考・引き寄せについて知っておきたい
55の音声講座

波動や思考・引き寄せをもう少し深く知りたい方への音声講座です。この音声講座を通じて、今までの日常が、かる〜く、楽しいものになればいいなと思って話しました。文字ではなかなか伝えられない細かなニュアンスも、音声だったら伝えられるので、音声を通じてお伝えしていきます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

BEC株式会社 代表取締役 波動トレーナー・エネルギーコンサルタント・カウンセラー・webクリエイター 波動と思考を物質次元でどう使えば楽しくなるのか? 感覚を使いこなせるにはどうすればいいのか? を、日々実験し・検証し、体験しています。