子どもの頃にできなかったことは・・・

 

何がしたいかわからなくなったら、子どもの頃を思い出してみてください。

 

アナタは子どもの頃、どんなことが楽しかったですか??

 

そこに、アナタのやりたいことのヒントが

隠されているかもしれません。

 

なにかを作ることが好き。

走ることが好き。

寝ることが好き。

本を読むことが好き。

ぼーっとすることが好き。

おしゃれをすることが好き。

掃除をすることが好き。

 

そこで思いつくことをやってみると、

アナタの「好き」という感覚が戻ってきます。

 

「これが好き。」

という感覚を思い出すと、

「今」好きなことも見つけることができます。

 

 

そうやって見つかった

「好き」をやってみることで、

子どもの時にできなかったことができるようになります。

 

昔はダメだと言われてことでも、

今だったらできることもあると思います。

 

それをやってみてください。

そして、全力で楽しんでみてください。

 

それが過去の癒しになります。

「できなかった・・・」という感覚を昇華してくれるのです。 

 

全力でできないことを手放せると、今を全力で楽しむことができます。

心から出る笑顔を感じられるようになります。

 

そのエネルギーを周りに出すということは、

アナタの周りにいる人もそのエネルギーで満たされていくのです。

だから、周りにも楽しく生きている人が集まってくるのです。

 

とてもシンプルなのです。

 

 

どちらがいい・悪いではなく、

アナタがどちらの人と関わりたいか??

ただそれだけなのです。

 

アナタがどんな人と一緒に居たいのか??というところは、

はっきりさせてみてください。

 

アナタがはっきりさせなければ、現実を変えることは難しいのです。

 

子供の頃のやり残しが見つかったら、それをやってみてください。

それだけでも、アナタの中が癒されていきますよ。

 

関連記事

「感情を感じきると昇華できる。」

「波動領域を変える。」