波動がわかれば、世界一周の旅に出なくても人生は変わるワケ。

重くなる原因を解決します。

【単発オンライン】
心の詰まりがホッコリとれる個人コンサル

詳細・申込はこちら

 

波動がわかれば、「人生を変える!」と意気込むことなく、

自然に変わっていきます。

それは、自分の出しているエネルギーが変わるからです。

 

ということは、

世界一周の旅のような大きな出来事を起こす必要は無くなります。

そして、自分の外に人生を変えるきっかけを作ることもなくなるのです。

 

自分の外の刺激で変わっても、根本的な波動や思考が変わっていないとリバウンドする。

 

外の刺激によるものは、リバウンドを起こします。

つまり、元に戻るということです。

 

例えば、引っ越しをして心機一転を測っても、

引っ越した最初のうちは新鮮で、新しい感覚がありますが、慣れてくると今までと変わらない毎日になっていきます。

 

それは、波動エネルギーも思考エネルギーも、

どちらのパターンも変わっていないから起こることなのです。

 

どんなに非日常でできたことも、

結局は日常でできなければ、日常は変わりません。

 

例えば、波動を習いに行ったとしても、

それがその時できても、家に帰ってからできなければ、

習いに行っても変わらないのです。

 

それは、波動に限らず、どんなことも同じで、

世界一周のような大きなことも、食べるものを変えるという小さなことも、

全く同じだということです。

 

だからこそ、

波動を軽くして、思考を軽くすれば、コロッと変わります。

 

波動を軽くして、思考を軽くして、それが日常で使うことができれば、

その通りの現実になるんです。

 

だから、

もし、世界一周のような旅に出たいとしても、

波動を軽くすれば、同じ世界一周の旅でも全く違った体験をすることができます。

 

刺激がきっかけになっても・・・

 

外の刺激がきっかけになることはあります。

それこそ、今までの価値観を大きく変えるような出来事があるかもしれませんし、

新しい体験をするかもしれません。

 

それらは、何を体験したいのか?ということをしっかりオーダーしているからなのです。

 

大きな出来事が、自分にとって必要だと思えば、

自分にとって大きいと感じる出来事を体験します。

 

それが思い込みであっても、

必要だと感じたら体験することになるのです。

 

これが「思考が先、現実があと」ということになります。

 

ただ、大きなことを体験しなくても変えられるんです。

今日の晩御飯、何にしようかな?と選ぶ感覚と同じように、自分の目の前を変えることができます。

 

それを感覚的に理解し、腑に落ちて納得するために、

波動と思考という2つのテーマが必要になってきます。

だから、その2つをお伝えしているのです。

 

大きな体験が好きなのであれば、それでいいと思います。

でも、そうではないのであれば、

小さく確信を積んで、気がついたら変化していた・・・

という体験をしたいのであれば、波動と思考のメカニズムを理解してみてください。

 

まずは、波動を軽くして自分のご機嫌で楽しいと思える状態を知る。

 

世界一周をするにしても、

波動を軽くして、自分のご機嫌な感覚を知ることができれば、

どんな場所に居ても、自分の中のご機嫌にリンクすることができます。

 

すると、

目の前に見える現実は、そのエネルギーに共振した世界を見ることになるので、

穏やかで、平和で、楽しい現実になるのです。

 

だから、旅に出る前に波動を知ると、

その旅自体の体験も大きく変わります。

 

これは、旅だけでなく、日常生活も同じです。

 

何気ない日常であっても、

軽い波動を知れば、穏やかで、平和で、楽しい生活を体験することができます。

 

それらは、波動を感覚でわかっているからできることなのです。

 

そういう意味では、

波動をまず最初に知るということが大事だと思います。

 

まず、波動を知って、

それを使うことを楽しんでみる。

そうしていけば、あっという間に波動を感覚で理解できるようになるのです。

 

理解することに時間をかけていては、

いつまでたっても旅に行くことはできません。

 

そして、どこまですれば理解できているのか?

ということを、自分自身で納得できない時間が増えていきます。

 

旅に行く前に、

「何が必要かな?」

ということを自己流で、ああでもない、こうでもないと考えるより、

旅に行ったことある人に持ち物で必要なものを聞いて、

実際に旅をしてみて、自分に必要なものを揃えていくほうが早いのと同じです。

 

感覚を揃えてから自己流へ。

 

感覚を知ることは、すぐに終わります。

自分の感じたことを知る時間は短いです。

 

でも、それを自分だけの力で探そうとすると、途方もない時間を使うことになります。

 

その時間を、感覚を揃えた状態で使ってみてください。

波動という感覚を揃えてから、自分の感覚を掴んでみてください。

 

そして、自分の感覚を信じれるようになったら、

旅に出てみてください。

 

大きな出来事や、事件がなくても、

自然にそこから得られるものが増えていきます。

 

自分の直感や違和感、ひらめきを信じて進むことができるからです。

 

ぜひ、感覚を揃える時間ではなく、

感覚を自己流に変える時間を増やしてみてくださいね。

 

関連記事

「引き寄せるお金の本質的なお話。」

 

よければシェアをお願いします!