自分のエネルギーの燃やし方を知る。

 

人それぞれ、物事の進め方があります。

その進め方は、エネルギーの燃やし方と関係があるのです。

 

例えば、

目標(方向性)をはっきり立てて、

それに向かって進んでいき、

目標が達成できたと思ったら、また新しい目標(方向性)に向かって進んでいく。

そうやってエネルギーを燃やし、進んでいく人がいます。

 

また、

目標(方向性)は、ざっくりとしかなくて、

進みながら、あっちに行ってみたり、こっちに行ってみたりしながら、

自分の進む道を走りながら決めて進んでいく。

そうやってエネルギーを燃やし、進んでいく人もいます。

 

まったく目標(方向性)を決めることなく、

今感じたまま進める人もいますし、

しっかり準備してから動きたいという人もいます。

 

すべて個性の違いであり、

どれがよくて、どれが素晴らしいというわけではありません。

 

 

どの進み方を選ぶとしても、

自分に合う方法を選ぶことができれば、

ご機嫌に現実を作っていくことができるようになります。

 

だから、

自分はどんな方法でやっていくと楽しく生きれるかを感じてみてください。

 

そして、

その方法は、自分だけの方法であり、

自分以外の誰かにそれを伝えることはできても、

強要?することはできません。

(強要?は”自由への介入”にもなり、それをするということは・・・

「自由への介入とは??」

 

 

家族であっても、

すべて別の個性を持っています。

 

自分と同じ方法を取らないからといって、

うまくいかないわけではないのです。

 

親子であっても同じです。

 

自分の個性がご機嫌に感じる動き方と、

子ども・パートナーがご機嫌に感じる動き方は違うかもしれません。

 

 

エネルギーの燃やし方が違うんだということがわかると、

お互いの行動を尊重することができます。

 

 

まずは、自分のご機嫌なエネルギーの燃やし方を知ってみてください。

自分に合う方法がわかり、しっくりくると、

自分の行動を尊重することができます。

 

そして、はっきりエネルギーの使い方がわかるので、

自分以外の人のエネルギーの使い方も感じられるようになっていきます。

 

 

すると、お互いの行動に干渉することはなくなります。

仕事でもプライベートでも、

気持ちよく暮らしていくことができるようになるのです。

(こちらの記事も参考にしてみてくださいね

「相手と意見が違ったら・・・」

 

 

自分の持っているエネルギーを毎日楽しいことに使っていけば、

遊びきった状態で1日を終えることができますよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です