楽しく起業したいと思っている人へ。

起業することは簡単です。

本来この3次元では、自分で現実を作っていくことが可能なので、起業することは、ものすごく簡単なことなのです。

 

では、なぜ難しく感じるのか??

なぜ周りの大人は反対するのか??

 

それは、やったことがないからです。

 

自分のやったことのないことは、すべて恐怖に見えます。

それなのに、「起業したらこうなる」というイメージだけはあるんです。

 

問題なのは、

そのイメージは自分が経験したイメージだったらいいのですが、大体は、テレビなど自分の現実以外の情報なのです。

(もちろん、体験した方もいるとは思いますが)

 

それではあまりにも世界が狭すぎます。

そして、うまくいかないことばかりにフォーカスしてしまうのです。

 

そうではありません。

起業は、アナタ次第でどうにでもなります。

 

「失敗したらどうしよう・・・」

と、うまくいかないことばかりを考えるくらいだったら、はっちゃけて楽しんじゃえばいいと思うのです。

 

同じ失敗をするなら、笑って失敗すればいいと思います。

 

それに、

そもそも「失敗」って、この世界にはないんですよ。

 

失敗だとアナタが認識した瞬間に、「失敗」になります。

 

すべてが、必要な経験だという視点が持てれば、

「失敗」という概念がなくなるのです。

 

ということは、

深刻に考えて、どうしようどうしようと考えている暇があるなら、

楽しんじゃえばいいんじゃないでしょうか??

 

深刻になっても、

楽しんでも、

「失敗」はないのです。

 

じゃあ、楽しいほうがいいですよね。

と思うのです。

 

起業は簡単です。

それは起業して、楽しく過ごしている人に聞けばわかります。

 

起業についてもそうですが、

「誰にアドバイスをもらうか」ということは非常に大事ですよ。

 

もし、アナタが「楽しく起業したい!」と思うなら、楽しんでいる人に話を聞けばいいですし、

「大企業にしたい!」と思うなら、大企業にした人に会えばいいのです。

アナタがどのように起業し、どこに向かうのかで、話を聞く人が変わります。

 

起業する。

起業したい。

じゃあ、どういう道を進みたいのか。

それを決めてください。

 

そうすれば、アドバイスをもらう人が決まります。

あとは、アナタが行動すれば、すべて動いていくのです。

 

ぜひ「どうしていきたいか?」

を自分に聞いてみてくださいね~!

 

関連記事

「ハートの声がわからなければ本音を素直に表現すればわかる。」

「自分の好きが仕事になるアイディアを得るには・・・」

「答えを決めてもらうことは依存になるけど、答えを聞くだけだったら依存ではない理由。」

「挑戦の恐怖を楽しさに切り替えられる思考術。」

「”自分のご機嫌はどれ?”という問いが、軽い波動に共振するきっかけになる理由。」

 

今西のLINE公式アカウント

日常で見つかる僕の体験や発見をほぼ毎日シェアしています。

登録いただいた方に、「楽にかるい波動で生きるためのマル秘バイブルPDFファイル」をプレゼント!