実現化させるには??

 

アナタの「やりたい!」と思ったこと。

どんな小さなことでも構いません。

 

小さなことを積み重ねていくことが楽しくなってくると、

それを繰り返していくことができます。

 

「今回はこうしてみたから、次はこうしてみよう。」

「次はこうしたから、次はこうしてみよう。」

 

そうやって、

ちょっとずつ変化を楽しむことができるのです。

 

小さなことを積み重ねていくと、

気がつけば、大きなことだと思っていたことが

小さくなっていきます。

 

やる前は大きなことだと思っていたことが、

小さいことを積み重ねていくことで、

小さくなっていくのです。

 

 

だから、

いざ実現させる時には、不安が出てきません。

 

なぜなら、

「自分は、それができる」と

思うことができるからです。

 

不安を感じたまま大きいことをすると、

その不安が現実を作っていき、

うまくいかないことにフォーカスします。

 

だからこそ、

今、アナタができそうなことで

「できた!」という体験をしてみてください。

 

どんな小さなことでも構いません。

 

当たり前にできることって、何一つないのです。

 

だから、

できたら自分を褒めてください。

 

小さなことでも、

「できた」という体験を感じることが大切です。

「できた」ということを自分で認識していくからこそ、

実現化できていることに気がつきます。

 

アナタが現実化したいことは、

行動していくことで現実化されていきます。

 

とてもシンプルです。

 

気になることがあれば、やってみる。

体験したいことがあれば、体験してみる。

進みたい世界があれば、進んでみる。

 

小さなことを実行していけば、

不安も出てこなくなります。

 

だから、小さなことから始めてみてくださいね。

 

関連記事

「新しいことをやるときに不安を感じるワケ。」

「小さな波が大きな波を生み出す。」