自分を変えたい!と思うアナタへ。

 

自分を変えたいですか???

なぜ、自分を変えたいのでしょうか???

 

「あれもできない」

「これもできない」

 

「体型のここが嫌だ」

「あそこが嫌だ」

 

もし、そう思って「自分を変えたい」と思っているのであれば、まずは他人と比較するのをやめてみてください。

 

出来ないことや嫌なところというのは、他者との比較により生まれます。

ということは、アナタが比較しなければ、自分の嫌な部分について何も思わなくなります。

(より詳しくはこちらの記事を読んでください

「比べるという思考を手放す。」

 

 

「自分は自分だ。」でいいのです。

 

 

出来ないこともあるけれど、できることもたくさんあります。

出来ることに目を向けてみてください。

 

出来ることがない??

そんなことはありません。

 

必ず、アナタには出来ることがあります。

 

そして、出来ることというのは当たり前になっている可能性もあるのです。

 

例えば、歩くこと。

 

これって、決して当たり前に出来ることではありません。

もし、足に怪我をすればどうでしょうか?

 

これと同じように、「出来ること」はフォーカスしにくいことなのです。

 

出来ることを見つけてみてください。

それがわかれば、「自分って面白いんだ」と感じることが出来ます。

 

 

「自分を変えたい。」

そう感じているのであれば、まずは、自分の素晴らしいところに目を向けてください。

 

それだけでも変わります。

 

足りないところから、足りているところへ。

出来ないところから、出来るところへ。

 

視点を移してみてください。

 

 

そして、自分は素晴らしい存在なのだと認識してみてください。

アナタの代わりはいません。

アナタは、この世界に1人です。

 

そして、これは、すべての人に当てはまるのです。

 

 

みんな特別です。

だから、誰か特定の人が特別なのではありません。

 

赤ちゃんも、億万長者も、みーんな特別なのです。

 

自分を変えて、

「特別な人になろう」と思う必要は、ないということです。

 

もうすでに、アナタは特別なのですから。

 

 

アナタは何を持っていますか?

 

もう一度、足元を見てください。

周りを見てください。

 

今、何が見えますか?

今、誰がいますか?

 

自分で見つけてみてください。

幻想を追わないでください。

(「幻想」についての視点は、こちらの記事をどうぞ

「思考エネルギーを幻想に流さない。」

 

振り返れば、いろんなものが見えますよ~!