自分の感覚と違っても、一つ一つが貴重な体験として次に進む材料になる。

 

変化の中で、いろんなタイミングがあります。

自分は今どこにいるんだろうか??

と、アナタ自身に聞いてみる。

 

そして、

感じたときにどんな感覚になるのか。

 

ご機嫌になるのか。

緊張を覚えるのか。

 

その反応を知ることが、とても大切です。

 

緊張しているのに、そこに居ては疲れるだけです。

アナタに合わないところにいても、

アナタ自身が思い描いている世界を体験することができないのです。

 

だからこそ、

これまで以上に感覚が大切になっていきます。

 

周りがどう思っているかではなく、

アナタがどう感じているのか??

が大切なのです。

 

いくら周りと違う感覚になっても、

アナタが信じれば、アナタの感覚がアナタにとって真実になります。

 

でも、

違和感があるのに、その違和感を受け入れると、

自分の感じた違和感をずっと感じることになるのです。

 

 

自分の感覚を信じきるということに慣れてみてください。

 

慣れてくると、

周りの意見も感じることができるようになります。

 

自分はこう思っている。

相手はこう思っている。

 

自分はこの視点から、こういうことを感じているけど、

相手はこの視点から、こういうことを感じているんだ。

 

ということが具体的にわかるようになるのです。

 

 

そうすると、対立することがなくなります。

相手も自分も否定する必要がないからです。

 

そこには調和の世界が広がっていきます。

尊重し会える社会になっていきます。

 

すべての人の視点や考え方が正しいのです。

ただ、それをアナタが受け入れるかどうかは、

アナタが決めればいいだけのことなのです。

 

賛成も反対も、

その対立にエネルギーを流すことになります。

 

賛成や反対という2択ではなく、

アナタの考え方を持ってみてください。

 

一寸たがわず同じ意見になることはありません。

小さなことでも違うところは違うのです。

 

それを忘れてしまうと、

相手を尊重する気持ちが小さくなっていきます。

 

 

まずは、

アナタ自身の意見を尊重してみてください。

そのために、自分の感覚を大切にしてみてください。

 

激動の流れの中で、自分の感覚で生きていけると、

重たい世界に引っ張られなくなっていきますよ。

 

関連記事

「自分も相手もコントロールすることは必要ない理由。」

 

波動体験セミナー
【 軽い波動を共有するぞプロジェクト!】
〜人間関係・健康への活用編〜

■ 東京:6月15日(土)

■ 兵庫・夙川:6月22日(土)

■ 兵庫・夙川:7月13日(土)

詳しくはこちら


軽い視点が欲しいなら
今西に相談してみる

誰にも言えないこと、周りに相談できないこと、頭の中がぐっちゃぐちゃで一人では解決できないことがあるならこちら。



ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

BEC株式会社 代表取締役 波動トレーナー ブログでは、軽く生きたいと思っている方に向けて書いています。僕も過去に現実が、重くて苦しくて、どうしようもない時期がありました。そんなときに、今までとは全く別の価値観や感覚を知ることができたのです。でも知ったからといって、急激に現実が変わるわけではなく、ちょっとずつ自分の中を整理していくことで、変わってきました。今でも新しい発見や、新しい視点、価値観、感覚を知ることができていますし、それが見つかるたびに楽しくなっていくのです。だから、同じように、重くて苦しくても、波動と思考を知れば、少しずつ自分で変えていけるんだということを伝えています。