自分が何をしたいのか分からないのも人生の一部。

 

自分が何をしたいのか分からない。

これも、生きていく中の大切な一部分です。

 

「自分が何をしたいか分からない」

そう思ったからこそ、自分のやりたいことが見えてきます。

 

 

その問いすら生まれていない状態では、

見つけるどころか、見えていない状態です。

 

だから、それを見つけていくことを楽しんじゃえばいいのです。

 

 

もし、アナタがやりたいことをすぐに見つけられたとしたら、

楽しいと思いますか?

 

それは、

RPGゲームで、横から

「あそこにいけば全部クリアできるよ」

と、言われているようなものです。

 

そのゲームをしていて楽しいでしょう??

 

アナタが、アナタの足で1歩ずつ進むから楽しいのです。

発見があるのです。

 

自分で見つけるから、

実感があるのです。

 

 

それを楽しんでみてください。

 

 

「何をしたいのか分からない・・・」

という状態のまま、立ち止まらないでください。

 

分からなければ、探せばいいだけのことです。

探すことをめんどくさがらなくてください。

 

探すことを放棄するということは、

自分の人生を放棄することになります。

 

 

それでいいのでしょうか??

 

 

探す方法はいくらでもあります。

 

 

興味を持ったことをとりあえずやってみてください。

 

寝ることでもいいのです。

絵を描く。

文章を書く。

ゲームをする。

 

なんでもいいので、やってみてください。

 

 

すると、次に何かしたいことが生まれます。

それを実行してみてください。

 

絵をたくさんの人に見て欲しい。

寝ることを極めたい。

文章を論理的に書きたい。

YouTuberになる!

 

なんでもいいのです。

(こちらの記事もどうぞ

「興味を持ったらかる〜く始めてみる。」

「自分の体験する世界を変える。」

 

それが今すぐにビジネスになる必要はありません。

ビジネスにしようとするから、始めの1歩が踏み出せなくなります。

 

そうではなく、アナタが楽しんでやれることだったら、なんでもいいのです

 

そして、

楽しく極めていけば、お金にすることはそれほど難しいことではありません。

 

 

だからまずは、

「自分が何をしたいのかわからない」という状態から抜け出して、

興味のあることをやってみてください。

 

 

それだけでも現実は動いてきます。