決めれば動く。だから、決めないとずっと動かないまま。

決めれば動きます。

受け取れば、必要なものも揃います。

 

だからこそ、

「自分がどうしたいのか?」ということを決めることが大切です。

 

「今すぐは決めない。」

と、決めることもできます。

 

決めることに迷うと、それが悩みになるのです。

 

悩みは、エネルギーを使います。

そのエネルギーによって、前に進むときに必要なエネルギーがなくなるのです。

 

だから、「自分がどうしたいのか?」を決めることで、

どこにエネルギーを流すのかを決めることにもつながります。

 

悩むことも、

悩む時間も減るので、

前に進んでいくことができるのです。

 

自分のハートが本当に望んでいるとき、

心からやりたいと思っているときに、

その感覚を信じて進んでみると、

1番欲しかった現実を手に入れられるのです。

 

そして、

手に入れられるということに確信を持つことができます。

 

 

何かに迷ったら、

「どうしよう?」と、自分自身に聞くのではなく、

「どうしたい?」と聞いてみてください。

 

どうしようと思うと、

できない理由ばかりをマインドが探し始めます。

 

お金も、時間も、自信もない・・・

と、「自分の欲しい現実を受け取りません。」という宣言を探しに行くことになるのです。

 

そして、

それが癖になると、

無意識に「受け取れない」

という宣言をし続けるということになります。

 

だから、

いつまでも、自分のハートで望んでいることが、

現実として目の前に現れない(遅れる)ことになるのです。

 

タイミングは人それぞれあります。

でも、そのタイミングを作っているのも自分自身です。

 

もし、何かをやるタイミングでなければ、

目の前に現実として現れません。

 

まったくの興味のないことは、

フォーカスすることがないので、現実にはならないのです。

 

行きたい方向性、

やりたいことは、

自分がどうするかを決めれば、そこに向けてのアイデアを感じることができます。

 

もちろん、

一度決めて、やってみて、進んでみて、

自分に合わないと思うのであれば、そのタイミングでやめればいいと思います。

 

やってみた経験も、

そこからやめてみた経験も、

やり続けた経験も、

どの経験も自分の素晴らしい経験になって、

知恵になっていきます。

 

すると、どんな体験も、

この物質次元でしかできない体験だということがわかるので、

一つ一つが楽しくなっていきますよ。

 

関連記事

「普段の思考エネルギーをどこに流すかで、現実は変わるワケ。」

「損しない生き方をやめてみると・・・」

「自分と向き合う時間の使い方。」

「ふわっと感じればそれでいいんです。」

「自分が満たされれば、自然と本当に望んでいることはわかる。」

 

今西のLINE公式アカウント

日常で見つかる僕の体験や発見をほぼ毎日シェアしています。

登録いただいた方に、「楽にかるい波動で生きるためのマル秘バイブルPDFファイル」をプレゼント!