意識の使い方がわかれば、マインドではない思考エネルギーの使い方がわかる。

 

自分が何にフォーカスしているのか?を感じてみると、

自分の意識の先がわかるようになります。

 

例えば、

この記事を読んでいるとき、

「右手の指先に意識してみてください」

という文章を読んだ瞬間、

右手の指先がどこにあるのかわかるようになります。

 

ブログの文章を読みながら、

常に右手の指先を感じることはありませんよね??笑

 

感じていないということは、

そこにホログラムが存在していないということになります。

 

 

でも、

書かれてあった文章を読むことによって、

意識を向ける先が決まります。

 

意識を向ける先が決まって、

それが具体的であれば、思考エネルギーが流れます。

 

思考エネルギーが流れることで、指先が現れるのです。

 

そして、

どこの指先をイメージしたかによって、個性が分かれます。

 

親指をイメージした人もいれば、

中指を、人差し指を、小指を、薬指をイメージした人もいます。

 

 

「右手の指先に意識してみてください」

という言葉だけであれば、どの指を選ぼうがいいのです。

 

 

これが意識の使い方です。

思考エネルギーの流す先を決める決め方です。

 

 

そして、

それは毎日していることに気がつけると思います。

 

寝るというところに意識を持つと、

ベット、イスなど寝られるところに意識を持っていきます。

 

そこに思考エネルギーを流すから、

部屋にベットがあることを信じ切っているから、

ホログラムの中にベットが出てくるのです。

 

 

これと同じように、

体験したい現実を作ることができます。

 

 

「右手の指先に意識してみてください」

と同じように、

体験したい現実の方向性と、

具体的なイメージをしてみてください。

 

すると、意識がそちらに向いていきます。

意識が向くので、ホログラムを作っていくのです。

 

 

そして、

ホログラムができたら、直感やひらめきというサインがきます。

 

サインがきたら、

やってみる・行動してみると、その現実を体験できるのです。

 

 

ベットをイメージしても、

ベットがあると思えるところに行かないと

ベットで寝ることはできません。

それと同じなのです。

 

 

小さなことも、大きなことも、意識の使い方は同じです。

普段から気がついたときに、

「どこに意識を持っているかな??」

と、感じてみてください。

 

すると、

意識の使い方を意図することができるようになりますよ。

 

(意識の使い方については、こちらの記事もあわせてどうぞ!

「違和感や直感を信じる。」

「共振する情報を選ぶ。」 )

 

今西のLINE公式アカウント

気が向いたときに、気づきや発見を送っています。

登録いただいた方に、「楽にかるい波動で生きるためのマル秘バイブルPDFファイル」をプレゼント!

無料登録はこちら