自分が満たされれば、自然と本当に望んでいることはわかる。

 

自分が心から望んでいることを知るには、

満たされた状態を作り出すことですぐにわかるようになります。

 

ということは、

自分がエネルギー的に満たされた状態とはどんな状態なのか?ということを知る必要があるのです。

エネルギーで満たされているときに思いつくオーダーや、やりたいことが、すぐに実行できるようになるのは、エネルギーがあるからなのです。

 

逆に、やりたいと思っていることでも、なんとなくできない状態は、

エネルギーが満たされていないからかもしれないのです。

 

エネルギーを満たすって?

 

「エネルギーを満たす」というのは、

自分の中にあるエネルギータンクを満たすことです。

 

お腹が空いたらご飯を食べます。

それと同じように、エネルギータンクが減れば、エネルギーをチャージすればいいのです。

 

お腹が空いたら食べ物を食べるということは知っていますよね?

でも、エネルギーをチャージする方法は知らないかもしれません。

 

同じエネルギーチャージであるのに、なぜ知らないのか。

それは、教えてもらっていないからです。

 

お腹が空いたとしても、

それは食べ物を食べることで解消することを知らなければ、いつまでもお腹を空かしていることになります。

それと同じように、エネルギーがなくなっている状態なのに、

エネルギーチャージの方法を教えてもらっていないから、エネルギーが枯渇するのです。

 

エネルギーがない状態で、どんなに何かをやろうと思っても、

それはものすごくお腹が空いている中で走るのと同じ状態になります。

それは、とてもしんどいことですよね。

 

今まで波動エネルギーのことを知らない間は、

「なぜ、やる気が起きないのか?」ということを考えてもわからなかったと思いますが、

波動エネルギーのことがわかれば、

空腹状態で食べ物を食べればいいことと同じようにすればいいとわかるようになります。

 

つまり、

エネルギーを満たすというのは、ご飯を食べるのと同じような状態だということです。

 

エネルギーを満たす方法。

 

自分のご機嫌だと思える選択肢を選べば、エネルギーを満たすことができます。

 

この「ご機嫌」というのは、

何も特別なことを始めようとか、

何か変えないといけないとか、

新しいことをしないといけないわけではありません。

 

例えば、

「寝たい」ということがもっともご機嫌な選択肢なのであれば、寝ることでご機嫌になれます。

もし、今すぐ寝られない環境にあるのであれば、どうすれば寝られるのか?ということを考えれば、アイデアはたくさん出てくるはずです。

 

あとは、出てきたアイデアを選べるかどうかというところになっていきます。

 

たくさん寝たいと思うなら、たくさん寝られる環境を作ればいいのですが、

「寝たいけど、仕事に行かないといけない」

という思考エネルギーを持っていると、

仕事に行くという選択肢を選ぶことになり、ご機嫌な「寝る」という選択肢を選ぶことができません。

 

もし、自分が納得していない状態で無理に寝るために仕事を休んでも、

次に感じるのが「罪悪感」であれば、それはご機嫌とは言えないのです。

 

仕事を休んでゆっくり寝たい。

でも、自分の納得できない理由で休むのは無理・・・

 

そんな時に病気というアイデアが浮かんで、本当に病気になることもあります。

体が動かなくなることもあります。

 

そうすることで、自分が納得して寝られるからです。

ということは、病気になってまで休みたかったということもわかります。

(本当は、そうまでして仕事をしないといけない世の中自体が、異常なのですが)

 

どうしてもそうしたいときは、病気までして休むという選択肢を選ぶこともあるのです。

その視点で言えば、

波動と思考を知って、自分を満たすことができていれば、病気にかかることも、自分が同意していることがわかるので、素直に受け取れますし、病気になることもなくなっていきます。

 

自分が1番ご機嫌だと思うことをすることで、エネルギーは満たされていくのです。

その1番は、どんなことでも構いません。

 

寝ることでも、旅に行くことでも、散歩することでも、仕事をすることでも、

なんでもいいのです。

 

自分が1番ご機嫌な状態になれるものを選べばそれでいいのです。

それができるようになれば、無理に納得させて休ませるようなことを起こす必要もなくなっていきます。

 

そのほかにエネルギーチャージをする方法。

 

自分のご機嫌なことがわからないのであれば、

自然の中でゆっくりしてみてください。

 

大自然でなくて構いません。

森林浴というものがあるように、自然の中に入れば、そこのエネルギーと共振することができます。

 

ここでも大切なのは、

自分にとって気持ちのいい場所であるということです。

 

パワースポットと言われているからチャージできるのではありません。

パワースポットは、自分が気持ちのいい場所がそうなのです。

 

だから、自宅でも構いません。

自分の好きな飲み物を飲みながら、家でゴロゴロすることも1つです。

 

自分自身が1番リラックスできる場所で、ゆったり過ごすことで、

エネルギーはチャージすることができます。

 

すると、

自分が満たされていき、前に進む活力を得ることができるので、

「あ、これしてみよう」と思えるようになっていきます。

 

だから、自分の本当にやりたいこと、達成したい現実を見つけて進むことができるのです。

自分がなにを望んでいるかわからなくなったら、

ぜひ、エネルギーをチャージするところから始めてみてくださいね。

 

関連記事

「まずは自分を満たすこと。」

「自宅をパワースポットにする方法。」

 

波動体験セミナー
【 軽い波動を共有するぞプロジェクト!】
〜人間関係・健康への活用編〜

■ 東京:6月15日(土)

■ 兵庫・夙川:6月22日(土)

■ 兵庫・夙川:7月13日(土)

詳しくはこちら


軽い視点が欲しいなら
今西に相談してみる

誰にも言えないこと、周りに相談できないこと、頭の中がぐっちゃぐちゃで一人では解決できないことがあるならこちら。



ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

BEC株式会社 代表取締役 波動トレーナー ブログでは、軽く生きたいと思っている方に向けて書いています。僕も過去に現実が、重くて苦しくて、どうしようもない時期がありました。そんなときに、今までとは全く別の価値観や感覚を知ることができたのです。でも知ったからといって、急激に現実が変わるわけではなく、ちょっとずつ自分の中を整理していくことで、変わってきました。今でも新しい発見や、新しい視点、価値観、感覚を知ることができていますし、それが見つかるたびに楽しくなっていくのです。だから、同じように、重くて苦しくても、波動と思考を知れば、少しずつ自分で変えていけるんだということを伝えています。