目の前に起こっている事だけに集中すると、周りに振り回されることがなくなる。

意識した先に現実はできます。

ということは、自分の目の前で起こっていること以外は、ないのです。

「ない」、つまり、存在していないということです。

 

今この瞬間、自分のフォーカスしていないところに現実はありません。

例えば、家族が今何をしているのか?というのは、自分の目で見て確認して初めてわかることなのです。

 

目の前以外は”予想”でしかない。

 

子どもが学校に行く。

その姿を見終わったら、そこから先はありません。

 

子ども自身は、そこから自分の現実を見ることになるのですが、

アナタは、その現実を体験するわけではないのです。

 

これは、過去も未来も同じだということです。

 

これから起こることに意識を向ければ、その現実になります。

ただ、それはあくまでも予想だということです。

 

予想を生きることは、

過去から抜け出すことはできません。

 

予想を作るのは、過去の自分だからです。

過去という情報から推測し、未来を作ります。

 

だから、時間軸というのが横だと思い込むことになるのです。

 

そして、過去の出来事で感じたエネルギーを未来に引き継いでいきます。

同じ出来事は起こらないとしても、同じようなエネルギーを感じることになります。

 

だから、軽ければ軽くなりますし、

重ければ重くなるのです。

 

(時間のお話は、こちらの記事はどうぞ

「現実は繋がっていない。」

 

予想で生きることをやめてみる。

 

自分のイメージだけを信じて、目の前のことを信じていない状態が続くと、

イメージしたものが現実だと思うようになります。

 

つまり、

ニュースで見た世界、

誰かから聞いた世界が、自分の世界だと思うようになるのです。

 

だから、いつまでも重い世界から抜け出すことはできません。

 

目の前を見てみてください。

どんなに平和ですか?

どんなに穏やかですか?

 

もし、目の前がそうではないのであれば、

それを変え、どうなれば自分はご機嫌になれるのか?ということを考えてみてください。

 

自分が望んでいない現実を体験しているなら、

思考エネルギーが、自分のご機嫌に流れていないのです。

 

自分の思考エネルギーが流れている先が、

シンプルに楽しいことであれば、目の前はシンプルに楽しい状態になっていきます。

 

自分の思考エネルギーの結果は、

目の前にしかありません。

 

目の前以外を探しても、見つかるはずがないのです。

だって、目の前以外は「ない」んですから。

 

それを、原因が外にあると思って探している間は、

幻想を追うことになります。

 

幻想は幻想です。

幻想と向き合っても、幻想が消えるだけで、目の前のリアルは残ります。

 

自分の中から湧き出てくる軽い波動。

 

波動の違いがわかれば、

自分の出している波動の違いもわかるようになります。

 

軽い波動を出しているときは、軽くなりますし、

重い波動を出しているときは、重くなります。

 

だから、自分の波動を変えれば、軽い現実になっていくのです。

 

もし、軽い波動にしているつもりなのに、

目の前がちっとも軽くならない。

気持ちが軽くならない。

のであれば、それは軽い波動に共振していないことになります。

 

軽い波動に共振すれば、

身体はふわっとなります。

 

そして、共振していることに疑いも感じることはありません。

だから、軽く生きれるのです。

 

「今、自分が軽いかどうか。」

そんなことも考えなくなります。

 

軽くて当たり前だからです。

だから、目の前の現実という結果は、自分にとってのご機嫌な世界になるのです。

 

目の前以外に意識が向いたら、深呼吸。

 

自分の目の前以外に意識が向いたときは、

ちょっと深呼吸でもしてみてください。

 

意識が目の前に向いていないことに気がつく必要があるからです。

気が付けなければ、今の目の前すらどこにあるかわからなくなります。

 

どこにあるかわからないのに、

自分の思考の結果には気が付けません。

 

そして、何をどう変えればいいかもわからないのです。

 

意識した先に現実ができるというのは、

そういうことです。

 

いくら未来の予想をしたとしても、

意味はありません。

 

その通りになっても、

その通りにならなくても、

今この瞬間の自分がご機嫌であるなら、

それ以上何を望むのか?ということがわかれば、結果が重要ではなくなります。

 

自分の思った通りにならなくて、ご機嫌でなければ、

自分の出している波動エネルギーと思考エネルギーを観察して、

自分がご機嫌になれるエネルギーに変えればいいだけなんです。

 

予想は予想です。

それにならければならない理由はありませんし、

そう思うと執着が生まれて重くなります。

 

自分の目の前。

そこに意識を向けるようにしてみてくださいね。

(目の前に意識を向けるエネルギーについては、こちらの記事もどうぞ!

「どんな小さな現実も自分の思考エネルギーで作り出している。」

 

今西のLINE公式アカウント

日常で見つかる僕の体験や発見をほぼ毎日シェアしています。

登録いただいた方に、「楽にかるい波動で生きるためのマル秘バイブルPDFファイル」をプレゼント!