共振する先を感じることで軽くなれるワケ。

自分がどこに共振しているのかを感じてみてください。

共振のエネルギーは、

とても大きな影響があります。

 

例えば、

自分がどんなに軽い波動に共振すると意図しても、

自分のいる場所のエネルギーによっては、軽い波動に共振する以上に、

そこにあるエネルギーに共振することになるのです。

 

軽ければ軽くなりますし、

重ければ重くなります。

 

 

もし、

自分の軽い状態を知っていれば、

感覚で理解できていれば、

自分が重いエネルギーに共振した瞬間にわかるようになります。

 

 

すると、

重いエネルギーから逃げ出すことができますし、

軽い波動に共振しなおすこともできるようになるのです。

 

軽い波動に共振しているときの状態や感覚を覚えておけば、

いつでもそのエネルギーに共振することができます。

 

 

自分の波動エネルギーや思考エネルギーが、

社会にあるそれらに共振したときに、

自分のエネルギーを選ぶのか、

社会のエネルギーに共振するのかを選ぶことができます。

(「選ぶ」ことについては、こちらの記事もどうぞ

「選択肢が出てきたら自分で選ぶ。」

 

 

そして、

どこに共振したのかによって、

そのエネルギーが自分の現実を作り出すことを思い出してみてください。

 

 

自分のご機嫌なエネルギーに共振し続けていれば、

”思考が先、現実があと”

なので、そのエネルギーで現実を作ることができます。

 

でも、

自分のエネルギーではなく、社会のエネルギーに共振し続ければ、

同じように、社会のエネルギーから自分の現実を作っていくことになるのです。

 

それほど、

自分が共振する先、

どのエネルギーに共振しているのかが大切になっていきます。

(”思考が先、現実があと”についての詳しい内容は

「今が次の現実を創る。」の記事をどうぞ)

 

 

そして、

それらは一瞬一瞬変わります。

 

自分のエネルギーにフォーカスしている間は、

そのエネルギーで現実を作っていきますが、

一瞬でも、社会のエネルギーに共振すれば、

今いる社会のエネルギーに共振することになるのです。

 

それ自体を恐れるのではなく、

一瞬で共振するエネルギーが変わることを知っていれば、

一瞬で戻すこともできるということです。

 

 

常にエネルギーは変化しています。

自分のご機嫌なエネルギーも、

社会にあるエネルギーも、

どのエネルギーも同じ状態で留まることがありません。

 

 

だから、

自分の共振しているエネルギーの先を感じ、

そのエネルギーが自分にとってご機嫌なのかということを考えることが大切です。

 

もし、

自分にとってご機嫌でない現実を見たら、

自分のエネルギーが共振している先を感じてみてくださいね。

今西のLINE公式アカウント

気が向いたときに、気づきや発見を送っています。

登録いただいた方に、「楽にかるい波動で生きるためのマル秘バイブルPDFファイル」をプレゼント!