得意なことがわからない時は、自分の目の前にある日常を見ればいいワケ。

得意なことは探すものでありません。

興味のあることは、探さなくても興味が湧いてきます。

それと同じように、自分の得意なことはごく自然にやっていることなのです。

 

だから、気づきにくいものになっています。

 

ちょっと教えてもらってできること、

何気なしにできていること、

できるイメージが湧くもの、

それらが自分の得意なことです。

 

「得意なことがない」のは気が付いていないだけ。

 

どんな人も、ツールを持ってこの物質次元を生きています。

 

例えば、僕はチャネリングというツールを持ってきて、この物質次元を遊んでいます。

だから、ブログを書くことも日常の一部になっていますし、

ワークショップもプログラムもイベントも興味があり、それを考えることが楽しいのです。

 

でも、料理に興味はありません。

僕が料理をしても、焼く・煮る以外の方法をして料理を作ることはないのです。笑

揚げ物なんて、手間過ぎてやる気にならないのです。

 

チャネリングというツールと、料理というツール。

どちらが優れていて、どちらが劣っているか、

ということはありません。

 

どちらも、この物質次元を楽しむためのツールなのです。

 

それを自分に当てはめてみてください。

 

僕は、チャネリングや霊力が人より強いです。

それは、僕が体験したいことにとって必要だから持っているものであって、特別ではありません。

 

ただ、それらのツールを持っていることを自覚し、

それを使って自分が楽しいと思うことをこのブログで提供しているだけの話です。

それが日常で、自然に当たり前にしていることだったので、

それがチャネリングだと知るまでは気がつかなかったんですから。笑

 

得意なツールというのは、そういうものです。

自分がごく自然にやっていること、何気なくしていることが得意なツールです。

 

得意なツールでお金が稼げないと意味がない?

 

チャネリングはお金が稼げて、料理を作ることではお金が稼げない?

そんなことはありませんよね。

 

チャネリングがすごくて、料理はすごくない?

そんなこともありません。

 

どちらをしていても、お金を稼ぐ方法はいくらでもあります。

自分の提供したいものを、誰かが欲しいと思ってくれれば、それでお金になるのです。

 

ということは、

お金を稼ぐことも、一部の特別な人だけができるわけでもありません。

誰でもできることです。

 

もちろん、それをしたいかどうかということも大切にはなります。

お金を稼ぐという結果にフォーカスしなくても、自分が好きなことを表現していれば、それが結果的にお金になることは、そんなに難しいことではないのです。

 

例えば、僕は、このブログで自分のために記事を書いています。

自分の中から湧き出てくる言葉をまとめたり、チャネリングで話していることを書いたり、チャネリングの言葉をそのまま書いてみたりして、遊んでいました。

 

そうしていくうちに、読んでくださる人が増えて、

ワークショップをやってみたり、イベントをやってみたり、プログラムをやってみたりして、ネットではなくリアルでもお会いできる方が増えていったのです。

ワークショップやイベント、プログラムでお金をいただくことができています。

一人でブツブツ言っていたチャネリングが、ブログというものを通じて表現した結果、お金になった・・・

それだけです。

 

今では全国に軽い仲間がいます。

まだ会ったことはないけど、このブログを読んでくださっている方も仲間だと勝手に思っているのです。

 

だから、ブログを書くことは、僕にとって「仕事」とはなりません。

楽しいこと、得意なことなのです。

 

それと同じように、

料理でも自分が好きなように表現して、もし仕事にしたければ、どうすれば仕事になるのか?ということをイメージしていれば、自然と仕事になっていきます。

 

その頃には、

仕事ではなく楽しいことを表現していれば、自然に仕事になったという感覚になっているでしょう。

 

それが誰でもできることを知っているから、お金を稼ぐことは難しいことではないのです。

だから、どんなことでもお金は稼げるからこそ、

得意なことを見つけたり、楽しいことを見つけることが先なのです。

 

自分の日常を振り返ってみてください。

 

自分の日常の中に、自分の持っているツールはあります。

そして、日常の中に、自分が体験したいと思っていることが必ずあります。

 

義務感・やらないといけないことであったとしても、

それ自体も自分が選んでいることなのです。

 

本当にやりたくなければ、やらないという選択肢を選べるのにも関わらず、

それを選んでいないということは、それに興味があるからなのです。

 

得意なことは、日常にあります。

どこかに探しにいっても見つかりませんし、見つかったと思っても続きません。

 

それだけ、自分の思考エネルギーは日常を作っているということを思い出してみてください。

 

それが見えてきた時、

自分にとって必要なツール、得意なこと、好きなことは見つかっていきますよ。

 

関連記事

「思考エネルギーを流す先を決める。」

「自分のエネルギーが湧き上がる感覚を知る。」

 

軽い波動を共有するぞ!プロジェクト
波動の入門ワークと軽く楽しいお話。

軽くラクに生きるために必要な「波動」という感覚を知るワークと、今まで聞いたことのないであろう「ぶっ飛びまくった楽しい」お話しするワークショプです。軽くなると決めているならお越しください。

東京・兵庫/西宮で開催。

詳しくはこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

BEC株式会社 代表取締役 波動トレーナー ブログでは、軽く生きたいと思っている方に向けて書いています。僕も過去に現実が、重くて苦しくて、どうしようもない時期がありました。そんなときに、今までとは全く別の価値観や感覚を知ることができたのです。でも知ったからといって、急激に現実が変わるわけではなく、ちょっとずつ自分の中を整理していくことで、変わってきました。今でも新しい発見や、新しい視点、価値観、感覚を知ることができていますし、それが見つかるたびに楽しくなっていくのです。だから、同じように、重くて苦しくても、波動と思考を知れば、少しずつ自分で変えていけるんだということを伝えています。