【まとめ】視点を変えるだけで不安を解消する方法!

 

「先が見えない。」

「どうなるのかわからない。」

「なんとなく不安を感じてしまう・・・。」

毎日のように不安を感じていますか?

 

そんなときに大切なのは、物事を見ている視点を変えることです。

例えば、「この先どうなるかわからない世界が怖い」と思っている視点を、「わからないからこそ、自分で作れる」という視点に変えるだけでも、前向きになることができます。

 

その視点の変化が、自分の見ている世界の側面を変えていくのです。

 

物事にはいろんな切り口と、視点があります。

どの切り口と、視点を取るかで、見え方は変わってくるのです。

 

もし、前向きに生きたい!

楽しく生きたい!と思うのであれば、今から書くやり方で、視点を変えることを実践してみてください。

 

それだけでも、物事の見え方は変わりますよ。

 

 

「人生は甘い!」と見る。

 

冷静になって考えてみてください。

人生って甘くないですか??

 

「そんなに人生は甘くない。」

それは、どういう意味で”甘くない”のでしょうか??

思い通りに、スムーズに、高速道路を乗っているように、目的地に着かないから、甘くないのでしょうか??

 

イメージしてみてください。

 

毎回高速道路を使って、目的地に行って、また高速道路を使って家に帰ってくるという生活を・・・

 

楽しいですか?

寄り道もできません。

 

ただ行って、

帰ってくるだけです。

 

これは、どんなことも同じです。

仮に自分のマインドが考えている通りに、すべての物事が進んでいく生活をイメージしてみてください。

最初は楽しいかもしれませんが、飽きてきませんか?

 

過程を楽しむことなく、目的地にたどり着き続けられるのです。

 

車を買うにしても、買うと思った瞬間に車が届きます。

「どんな車にしようかな~。」

「色はどうしよう。」

「車種はどれにしようかな。」

と、考える間もなく、手に入ります。

 

感動しますか?

「嬉しい!!」って思いますか?

 

それが何度も起こるのです。

 

目的がすぐに達成できないからと言って、「人生は甘くない」わけではありません

うまくいかないことがあるからと言って、甘くないわけでもないのです。

 

ただ、そのときに必要ないから手に入らないだけです。

ただそれだけです。

(”スムーズ”の本当の意味とは・・・

「物事がスムーズに動くって??」

 

そして、「甘くない」と思うから、甘くなくなります。

だから、「甘い」と思えば、甘くなるのです。

 

これが視点の動かし方で、視点を変えて、人生を楽しくする方法です。

これを不安に当てはめていきます。

 

不安も同じように、視点を変えれば、いくらでも変えることができるのです。

 

 

徹底的に不安を想像してみる。

 

自分の頭の中に起こる不安を徹底的に想像してみて下さい。

本当に起こると思いますか??

 

「起こるかもしれない」ではなく、「起こる」と確信を持てるかどうかが大切です。

 

今イメージしている不安が、確信を持って体験することなら、その現実を体験するかもしれませんが、そうでなければ体験することはありません。

取り越し苦労というのは、まさにこのことです。

 

不安は、未来を考えているときです。

だから、いくらマインドで想像しても起きないのです。

 

不安が出てきたら徹底的にイメージしてみてください。

すると、絶対に起こらないことがわかります。

 

 

深刻ではなく、軽く考えてみる。

 

不安を感じて、深刻になる必要はまったくありません。

不安は先ほども書いたように、未来についてのことです。

 

今この瞬間ではありません。

 

仮に、今この瞬間に不安が襲ってきたら、それは不安ではなく、どうすればいい?という思考に切り替わります。

「どうする?」

「どうすればいい?」

という状態であれば、不安を考えている暇はなくなります。

 

だから、不安を感じている間は、むしろそれ自体が起こっているわけではないのです。

 

起こってもいないのに、考えていても時間がもったいないと思います。

そしてさらに深刻に考えてしまうと、より重くなってしまいます。

 

深刻になるのではなく、軽くなってみてください。

 

どんなことも、起こったときに考えればいいんです。

いくら準備していても、起こらなければその準備は必要ありません。

 

むしろ、準備・対策をするから、そういったことが起こります。

 

深刻に考えて楽しくなるのであれば、それも1つですが、深刻になる前に視点を変えて、軽く考えてみてくださいね。

 

 

不安が出てきたら、じっと不安を見つめる。

 

不安が出てきたら、その不安自体をじっと見つめてみてください。

そこで何か考える必要はまったくありません。

 

むしろ、マインドで考えてしまうと、ややこしくなってしまいます。

 

不安は幻想です。

そこにマインドの評価は必要ありません。

 

必要のないことにエネルギーを使う必要はないのです。

 

不安にエネルギーを使うということは、また別の不安を引き寄せてきます。

別の不安を引き寄せてくるということは、不安自体が大きくなるということです。

 

でも、すべて未来のことで、すべて幻想です。

幻想にエネルギーを使ってイメージすることが楽しいことですか?

同じエネルギーを使うんだったら、楽しいことをイメージする方に使ってみてはどうですか?

 

あれこれ考えている間は、マインドが働いています。

マインドが動いている間は、解決しません。

 

だからこそ、考えるのをやめて、じっと見つめてみてください。

自分の頭の中に出てきた不安を「あ、不安が出てきている」と、じっと見つめてみてください。

 

それだけで、飲まれることがなくなります。

飲まれなくなると、考える時間が減るのでエネルギーを消費しなくなります。

(詳しい理由はこちらの記事をどうぞ

「考えると思考エネルギーは流れる。」

 

だから、新しく楽しいことを考えていけるようになるのです。

 

 

0か100という思考をやめてみる。

 

両極端の思考をやめてみると、すごく楽になります。

少しずつ変化していくことができれば、不安は出てきません。

 

例えば、コーヒー屋さんを始めたいと思い、最初から自分のお店を開こうとすると不安が出てきます。

「お客さんが来てくれなかったらどうしよう。」

「どこから仕入れればいいんだろう。」

「どうやってお店を探せばいいんだろう。」

いろいろと考えてしまいます。

 

今の自分にとって大きなイメージは、ブレーキになり、不安を感じるようになります。

だから、小さなところから始めてみることが大切です。

 

コーヒー屋さんを始めるのであれば、

「まずは、自分でおいしいと思うコーヒーを自分で入れてみる」とか、

「個人経営でやっているコーヒー屋さんで働いてみる」とか、

マインドが不安を作り出さないで行動できることを探してみるのです。

 

そして、それを実際にやってみることで、新しいアイデアが生まれてきます。

 

コーヒーを入れたら、それを友人に飲んでもらうこともできます。

家で小さなカフェを作ることができます。

 

そこで反応を見ることができるので、次にどんなコーヒーを作ればいいか分かるようになります。

 

お店で働いてみることも、働いてみるからこそ裏側を見ることができます。

どうやって仕入れをしているのか。

どこから仕入れをしているのか。

どうやってメニューを考え、どう集客をしているのか。

 

そういったことがわかれば、自分でお店を出すときのイメージを作ることができるのです。

 

イメージできることで、不安はなくなっていきます。

不安よりも、できるイメージをすることでチャレンジしようと思えるのです。

 

自分にとって大きいなと思うことを、最初からするのではなく、小さなことから始めてみると、具体的に進む道が見えてきます。

その道が具体的であればあるほど、不安は消えていくのです。

(ちょっとずつやってみる♪始めてみる♪

「小さなことをやることで次に進むことができる。」

 

 

「でも・・・」「だって・・・」をやめる。

 

不安がなくなり、あとはやるだけになって動けなくなることがあります。

そこで登場するのがマインドです。

 

マインドは、いろんな理由をつけてやらない選択を選ぼうとします。

それは、留まることが安定だと思わされているからです。

 

例えば、コマは止まれば、回ることができません。

地球も、自転を止めれば、重力を生み出すことはできません。

雨が降り、川が流れて海にたどり着き、また雨となって水は循環しています。

 

留まることは決して安定しているわけではないということが、お分かりいただけるかと思います。

 

安定するというのは、循環するということです。

もちろん、タイミングではないと感じているのに、無理に何かをする必要はまったくありません。

必要を感じているのに、そこに行かない。

やってみないときに、ちょっとマインドを横においてみてください。

 

  • 本当に自分がしたいことは何か。
  • それには何が必要だと感じているのか。

 

それらを感じているときに不安はないと思います。

不安で動けないのは、自分に自信がないからではなく、今まで動いてこなかっただけなのです。

だから、動くことに慣れていくと、不安を超えて動くことができるようになっていくのです。

 

何かに挑戦したいと思ったら、自分の中だけに集中してみてください。

周りは一切関係がありません。

 

その中でどんな選択を選べるのか。

それを積み重ねていくことで、「でも・・・」「だって・・・」と、マインドが挑戦することを止めることはなくなります。

 

すると、やりたいと思ったことに挑戦することができるようになるのです。

挑戦して、動いていくからこそ、安定していきます。

 

 

誰しも「なんとかなる」ということは知っている。

 

ぶっちゃけ、何をしても「なんとかなってきた」と思うことはあるのではないでしょうか?

どんなことをしても、周りから何を言われても、どんな危機的状況であっても、なんとかなっているから今このブログをお読みいただけていると思います。

 

なんとかなると思っていれば、なんとかなります。

どんな方法も、どんな手段も、自分の直感や閃き、アイデアで突破できるのです。

 

今までそれをやったことがなくても、やったことがある人が居るということは、アナタにもできます。

 

人間の能力には、そこまで大きな違いはありません。

ただ、得意なことや、個性が違うだけなのです。

 

自分の本当にやりたいことをやってみると、思いもよらないところから応援されたり、楽しくやっているだけで順調に物事が進んでいきます。

ある意味、どうせなんとかなるんだったら、好きなことをして生きてみるものいいと思うのです。

 

楽しいことをしていても、つまらないことをしていても、生きていけるのであれば、楽しいことをしていきたいと思うのです。

同じ挑戦であっても、自分の楽しいこと、やりたいことに、時間を使っていくほうが楽しくはないですか?

 

それは誰もができることです。

誰しも、自分の好きなことで生きていくためのツールを持ってきています。

 

それを思う存分発揮できれば、生活に困ることはありません。

なんとかなるのであれば、楽しく生きてみてくださいね。

 

 

まとめ

 

お読みいただいて、少しでも不安から抜け出す視点が見つかれば嬉しいなと思ってこの記事を書きました。

 

不安は幻想です。

まだ来ていない未来です。

 

そこに対して、自分のエネルギーを流すと、今この瞬間も不安を感じることになります。

もし、楽しく生きたいと思うのであれば、今この瞬間から不安ではなく、楽しいことにフォーカスしてみてください。

 

それだけでも、視点が変わり、不安は消えていきます。

ぜひ、視点を変えて遊んでみてくださいね。

(あわせてこちらの記事も、ぜひ読んでみてくださいね♪

「社会は楽しいことをしていればいくらでも変えられる。」

 

ふわっと軽い現実を引き寄せる仕組みがわかる
波動入門ワークショップ!

波動を感じ、思考の使い方を知ることで、
自分を殺して生きるのではなく、
自分のために生きるという意味が
納得できて腑に落ちます。

日程はこちら!

【大阪】3月3日(日)
13:00〜16:00 ¥12,960(税込)

【博多】3月10日(日)
13:00〜16:00 ¥16,200(税込)

⇒ 詳しくはこちら

 

ハートの声を感じて心がウルっとする
90分の個人セッション。

思考を軽くすれば、軽く生きる方法が見つかります。
そのために、自分の今の状態を客観視する必要があるのです。
一人では見つけられない軽くなれる解決策を、
一緒に見つけていきましょう。

【博多】 3月9日(土)
17:00〜18:30 ¥21,600(税込)

【兵庫・西宮】 随時受付中!
90分
¥16,200(税込)

【オンライン】 随時受付中!
90分
¥16,200(税込)

⇒ 詳しくはこちら


波動・思考・引き寄せについて知っておきたい
55の音声講座

波動や思考・引き寄せをもう少し深く知りたい方への音声講座です。この音声講座を通じて、今までの日常が、かる〜く、楽しいものになればいいなと思って話しました。文字ではなかなか伝えられない細かなニュアンスも、音声だったら伝えられるので、音声を通じてお伝えしていきます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

BEC株式会社 代表取締役 波動トレーナー・エネルギーコンサルタント・カウンセラー・webクリエイター 波動と思考を物質次元でどう使えば楽しくなるのか? 感覚を使いこなせるにはどうすればいいのか? を、日々実験し・検証し、体験しています。