引き寄せに行動は必要だけど、大きな行動でなくてもいい理由。

このブログでは何度も書いていますが、

引き寄せ自体、特別なことでも何でもないのです。

 

引き寄せは、いつもしています。

僕らが思考を止めることは、ほとんどありません。

 

もちろん、瞑想(今の集中すること)をしている時はマインドが止まり、

感覚で生きている状態になると思いますが、

その状態でも引き寄せはしているのです。

 

よく本などで書かれているのは、

「自分の思い描く理想を引き寄せるためにはどうすれば良い??」

という引き寄せなのです。

 

その引き寄せは言い換えると、

「自分の都合の良い現実をどうやって創るのか??」ということになります。

 

そのためにどういう思考をして、どう行動すれば良いか。

ということが書かれてあるのです。

 

もう一度、原点に戻ってください。

 

引き寄せは特別なことではないのです。

引き寄せはいつもしています。

 

それなのに、わざわざ改めてする必要があるのでしょうか??

自分の都合の良いように変えることって、大事なのでしょうか??

 

そもそも、自分の都合の良いように変えること自体、

本当にアナタが望んでいれば、今その状態になるはずではないでしょうか??

 

行動というのは、何も体を動かすということだけではありません。

思考を動かすことも行動になります。

 

そして、

その思考の動きが、アナタの現実を創っているのです。

 

ということは、

アナタが見ている現実は、

どんなに望んでいようと、

どんなに望んでいなかろうと、

アナタの思考が創っているのです。

 

だから、変えられるのです。

 

自分の見ている現実に創造する力があるのではなく、

自分の中に創造する力があるのです。

 

だから、自分の思考が変われば、自分の見る現実は変わるのです。

 

「引き寄せは行動しないといけない!」

と思って、現実を見てアクションを起こしても、何も変わりません。

 

気に入らない現実があったら、

自分の中を変えてみてください。

 

自分の中を変えることも、行動なのです。

自分の思考を変えることも行動です。

 

じゃあ、どうやって変えればいいのか。

 

現実を創っている思考を、考えなくなるまで何度も手放してみてください。

何度も手放していてください。

 

考えなくなった時、本当に手放せたということになります。

手放せると、アナタの現実に起こることがなくなりますよ。

 

関連記事

「軽い波動で生きる方法。」

「思考パターンが同じだったら、体験する現実は同じ。」

「思考と行動の関係性が一致して行くと、現実化はシンプルになる理由。」

「今が次の現実を創るワケ。」

「目標があるのにやる気が出ないときは、エネルギーがなくて疲れているというサイン。」

 

今西のLINE公式アカウント

日常で見つかる僕の体験や発見をほぼ毎日シェアしています。

登録いただいた方に、「楽にかるい波動で生きるためのマル秘バイブルPDFファイル」をプレゼント!