変化を受け入れる。

 

こんばんは、今西です。

お待たせしました、

今日からブログの更新を再開します^^

これからも変わらず、よろしくお願いします!


 

どんなに変わらないと思っていることであっても、

小さな変化を繰り返しています。

 

小さく変化するからこそ、

安定しているのです。

 

 

その変化は時に、

マインドでは理解できないことかもしれません。

 

でも、

マインドで理解できないときは、

理解する必要がないのです。

 

理解できないのに、必死で頭を使って原因を探すと、

本来自分が意図したことと違った原因を作り出します。

 

 

そして、

それが原因だと思い込み、それを手放そうとするのです。

 

でも、マインドで作った原因は、

いくら手放しても、また新しい価値観を創造していきます。

 

 

だから、

ずっと手放せていない感覚を覚えていくのです。

原因がわからなくなるのです。

 

 

変化を感じたり、

マインドで理解できない感覚があったら、

言葉にするのではなく、

そのまま感覚で受け取り、感じてみる。

 

それでいいのです。

 

 

感じた瞬間に、意味や理由を考える必要はありません。

 

 

むしろ、

起こった出来事をマインドで判断してしまうと、

「思考が先、現実があと」なので、

思考した現実になります。

 

 

変化が起こっているときは、

ただただその変化を感じてみてください。

「どんな変化をしていくかな~♪」

と、自分の経過を楽しんでみてください。

 

感じることで受け入れることができます。

感じることは、言葉でブレーキをかけることなく、

スムーズに自分の中に入っていくのです。

 

軽くなっていくと、

どんどん言葉やマインドでは理解できないことが出てきます。

 

「なんとなくここに行きたい。」

「なんとなくこうしたい。」

 

そういう感覚が増えてきます。

 

一見すると「必要??」と思うことであっても、

後々ひょんなところで必要になったりするのです。

 

 

変化していく過程の中を楽しむ。

その楽しむ余裕が、視野を広げていってくれます。

 

変化しないものがないなら、

変化を楽しむことでこそ、見える世界は変わっていきます。

 

変化の意味が、瞬間でわからなくても大丈夫です。

感覚ではスムーズに受け入れられていますよ。

(◆メルマガ『自分の内なる声を聞くぞ!大作戦♪』も参考にしてみてくださいね◆)